タグ:ツーリング ( 286 ) タグの人気記事

業務連絡・予定 2014改

a0117599_0134261.jpg
何か一気に朝晩の気温が下がって秋めいてきました。これからが自転車には最適な季節ですね、ということでまた予定を書いておきます。あくまで予定ですので全てこなすというわけではございませんです。写真はイメージです。

1.横川と軽井沢を巡るポタ・・・軽井沢が主役ではなく、横川や坂本宿を中心に巡って、軽井沢にも行ってしまおうというコースです。ほとんどオンロードです。※雨天延期扱いになってます。一応開催予定あり。

2.蔵の街・川越ポタ・・・みどさんにお願いして小江戸と呼ばれる蔵のまちをゆっくり散策します。ポタ&歩きです。全てオンロードです。※走ってきました。ツーレポはこちら

3.利根大堰サケ遡上ポタ・・・ここ数年遡上数が増えている利根川のサケを見学するポタ。行田や羽生も散策します。ほとんどオンロードです。時期は11月が遡上のピークです。※下見してきました。ツーレポはこちら

a0117599_0195123.jpg


4.猿ヶ京、四万、湯宿ぐるっと周回ツーリング・・・林道を含む長距離ツーリングです。おそらく賛同して下さる方はいらっしゃらないとは思いますが、一応。※走ってきました。ツーレポはこちら

5.猿ヶ京・湯宿湯巡りポタ・・・ポタですがアップダウンはかなりあります。上記の周回ツーリングのショートバージョンです。たくみの里や古民家食堂なども巡ります。未舗装路あり。※開催予定あり。

6.みかん狩りポタ・・・恒例の大内沢のみかん園に行きます。オプションでかやの湯入浴も可。時期は11月〜12月上旬。今年は裏年なので早めがいいかも。未舗装路あり。※走ってきました。ツーレポはこちら

a0117599_0225790.jpg

7.谷川ポタ・・・詳細は不明、渋川のKさんが案内してくださる予定です。おそらく10月初旬?※開催予定あり。※台風の影響により中止となりました。次回開催は未定です。

8.小幡・富岡ポタ・・・歴史を感じる小幡城周辺や富岡の街を散策します。オプションで富岡製糸場見学、下仁田散策、サイクルトレインもあります。コースによっては未舗装路あり。※走ってきました。ツーレポはこちら

9.西上州・川沿いの国道旧道を巡るポタ・・・神流町から上野村にかけて、交通量が少なく風情もある神流川沿いの旧国道を走ります。オンロードですが、寄り道すると未舗装路の場合あり。※雨天延期の状態でしたが、今年の開催は見送り。2015年開催予定です。

10.その他・・・桐生ポタ(開催予定あり)、沼田ポタ、大泉ブラジル街ポタ(開催予定あり)、冬の本沢温泉ツーリング、MTBトレイルライドなど。

ポタ(散策)でも距離や標高差がある場合がございます。ご興味ありましたら連絡下さい。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-09-21 00:22 | 自転車(その他) | Comments(2)

梅雨明け間近の越生ポタ

a0117599_132229100.jpg
天気が予報より良さそうでしたので・・越生方面へポタしてきました。未舗装路も日当りの良いのでドライです。

a0117599_13224484.jpg
牧場の裏の背の高いトウキビ畑。おそらく飼料用。

a0117599_13233215.jpg
林の中にはヤマユリがたくさん咲いてます。

a0117599_1323473.jpg
畑の中の旧道はちょっと草が深くなってきました。

a0117599_1324424.jpg
外秩父の山々。雲の様子だと少なくともあと3〜4時間は天気が保ちそう。

a0117599_13244690.jpg
真っ白でとてもよく目立つキノコ、シロオニタケ。あまり毒もないけど食用にもならないという純白なのにグレーゾーンなキノコ。世の中そんなもんです。

a0117599_1325241.jpg
目の前には弓立山。

a0117599_13252314.jpg
越生に到着。八高線の踏切近くにすごく大きな葉の植物が・・外来種?

a0117599_13253759.jpg
近くで見ると・・キリ(桐)・・かな。1年目、2年目くらいの時は葉がすごく大きくて成長が早いんですよね。

a0117599_1325522.jpg
梅林の中を走ります。この時期梅の実は収穫済み。

a0117599_13261176.jpg
県道ではなく越辺川沿いの左岸の道を走ります。

a0117599_13274318.jpg
新しくオープンしたばかりの「たけっちカフェ」さんに立ち寄り、モーニングセットをいただきました。サイクルラック設置店です(記事はこちら)。

a0117599_1327924.jpg
旧梅園村役場だったところにある自然休養村にも立ち寄ります。特産品売り場でお買い物。

a0117599_13272698.jpg
ここにもサイクルラック。

a0117599_13281355.jpg
まだまだ天気が大丈夫そうだったので付近を散策。

a0117599_13284495.jpg
ランチは自然休養村の上にあるうどん屋「花麦」さんで。喉ごしの良いチュルンとしたうどんを堪能。サイクルラックもサイクリスト割引もテラス席もある、自転車乗りに優しいお店です(記事はこちら)。

a0117599_13282534.jpg
越辺川に架かる道灌橋。越生は太田道灌ゆかりの地。

a0117599_13283869.jpg
夏の空が広がってきました。30℃そこそこで気持ちの良い暑さです。

a0117599_13292990.jpg
小腹が空いたので聖地、シロクマさんへ。店主さんはお元気そうで安心しました。お店は中も外もサイクリストでいっぱい。なので今回はお持ち帰りにしました。チョコパワーは売り切れでしたがシナモンロールは無事ゲット。もちろんサンペレグリノも購入。

a0117599_13304568.jpg
パンをシロクマさんのすぐ裏にある弘法山でいただくことにします。未舗装路をチョイスできるのはMTBならでは。

a0117599_1330710.jpg
コンクリートの急坂を上って弘法山に到着。ここは越生七福神巡りの弁財天様です。でも蚊が多かったのでここで食べるのを断念。家でゆっくりといただくことにしました。

a0117599_13303470.jpg
交通量の少ない自転車で走って気持ちの良い道。

a0117599_13304766.jpg
先ほど上った弘法山の方へ目を向けると・・・おお、雲行きが怪しくなってきましたねえ、そろそろ帰りますか。

a0117599_1332184.jpg
なるべく未舗装路を使って帰ります。こんな日はアオダイショウが日なたぼっこしてることが多いので慎重に走ります。踏んじゃったらかわいそうですからね。

a0117599_13323270.jpg
アメダスレーダーで雨雲を確認するとまだ秩父や飯能付近だ・・まだちょっと余裕がありそう・・ということで途中、ときがわ町の楚楚さんに立ち寄ってクールベリーティーをいただきます。香りも柔らかくクセのないハーブティーで、ベリー系のフローズンフルーツがたっぷり。クランベリーはときがわ産だそうです。自然な甘さ、しかも量がたっぷりでゴクゴク飲める。サイクリストにおススメです。

a0117599_1333015.jpg
近くの高柳製麺所さんの新店舗建設地・・建物ができてきました。思ったより大きいですね。完成・オープンが今から楽しみです。

a0117599_13331271.jpg
雨が降る前に無事帰宅。夕方からは大粒の雨が降ってきました。早めに帰宅して正解。

写真は自然休養村で購入したおみやげいろいろ。ねり梅、ゆず胡椒、梅ようかん、柚子ようかん、干し梅です。久し振りに越生を走りましたがとても楽しく走ることができました。越生はサイクリストにとって素晴らしいところです。

走行距離40.1キロ。


[PR]
by cornersmile-kun | 2014-07-21 13:32 | 自転車(ツーリング2014) | Comments(0)

四万温泉ポタ 6

※この記事は罵り言葉など汚い言葉を含みます。本来ならそれらの言葉を使用せずに良いことのみを書いていけば良いのですが、ツーリングには道中、うれしさや楽しさなどの良い面もあれば、逆に怒りや憤り、悲しさなども当然起こり得ます。それら全て旅の要素ということでポジティブ、ネガティブ両方織り交ぜ書いていきたいと思っております。もし汚い言葉を不快に感じる方がいらっしゃいましたら今回のツーレポは飛ばしてお読み下さい。

a0117599_2147515.jpg
中之条を後にすると、渋川まではまた幅寄せ国道を走らなければなりません。対岸には県道もあるのですが、似たり寄ったりだと以前草津まで行った友人に聞いたことがあります。路肩が狭く、交通量の多い道路は他にもたくさんありますが、あからさまに故意に幅寄せまでしてくる車は稀です。ここはやはり多いですね。もちろん自転車側にも大型車などはやり過ごす配慮も必要ですけどね。ヘタクソで低能な奴ほど幅寄せなど危険な運転をしてくるのでご注意を。

帰りは幅寄せしてくる車はいなくてひと安心。ケンカをする体力も時間もあまり残ってないしね(笑)。国道沿いにある小野上駅で小休止。とにかく暑くて喉が渇く。麦茶や十六茶、ミネラルウオーター、スポーツドリンクなどなどPETだけでも10本飲んでる。環境に悪いなあ。でもボトルじゃ全然間に合わないし。


a0117599_21481080.jpg
ちょうど高崎行きの電車が停まってます。Suicaにチャージはたっぷりしてあるし、輪行袋があったら乗って行きたいところ・・・・と思っていたら何とビックリ、吾妻線はSuica非対応なんだそうな(2014年10月より一部の駅で対応)。関東圏のJRなのに・・八高線でも使えるのに・・東上線でもニューシャトルでもコンビニでも使えるのに、JRで使えないとは・・。スイカでスイスイなんて甘い誘惑に乗せられるところだった。とんだ落とし穴です。

a0117599_21485393.jpg
なるべく国道以外の道へ。探せばけっこうあるものです。

a0117599_21491135.jpg
道の駅おのこでトイレ&ドリンク休憩。疲れよりも暑さが堪えます。

a0117599_21492249.jpg
北群馬橋交差点付近から走りやすい市道が多くなってきます。市道には番号が振ってあるので辿りやすいです。

a0117599_21501214.jpg
やっぱり自転車で走りやすいのはこんな道ですね〜、快適だ。

a0117599_21502418.jpg
ところどころに分かりやすい標識があって助かります。えっと・・・白井宿まで徒歩3分・・え、そんなに近いの・・じゃあ、久し振りに行ってみます。

a0117599_21515796.jpg
坂を下ってあっという間に白井宿到着。「もなかの駅」さんのところに出ます。ここに出るのか・・。

a0117599_21522174.jpg
きれいに整備されています。

a0117599_21524112.jpg
古い建物も残されています。ここが白井宿では有名な建物なのですが・・なんだっけ。

a0117599_21525668.jpg
白井宿は利根川自転車道からも近いですし、道の駅こもちもすぐですので是非。

a0117599_21533256.jpg
やっと大正橋に到着、ここから利根川自転車道。帰りも東風でほぼ向かい風。午前中は北西、午後は南東なんてことが多いので東京や千葉方面に行けば風に乗って快適なんでしょうけどね〜。それでも25Km/h平均で頑張ります。早くしないと真っ暗になっちゃいますからね。

a0117599_21533178.jpg
急に腹が減ってきたので展望の良い大渡休憩施設で食事休憩。

バテバテなっしー。でもイリュージョンで頑張るなっしなー。

a0117599_2155062.jpg
スポーツ羊羹も食べます。ちょっと甘いなあ。でもこれがいいんだろうなあ、きっと。塩も入ってますがあまり感じません。

a0117599_21541842.jpg
すぐ近くのローソンさんで冷やし中華。コンビニめしなんてらしくないじゃん、と思われるかも知れませんが・・実はドリンク類でお金を全部使ってしまい(現金は2千円ちょっとしか持っていなかった・・ことに途中で気がついた)、交通系ICカード(チャージはたっぷり状態)に頼るしかない状態に陥ったのです。

コンビニの冷やし中華の中華麺は冷た過ぎると消化に悪いので本当は蕎麦かそうめんにしたかったのですが・・暑かったので売れてしまったのか、これしかなかった。コンビニめしはゴミがたくさん出るので罪悪感に苛まれるのですが・・背に腹は代えられません。あと原材料を見てしまうとあまりの添加剤などの多さにメゲルので、何も見ずに一気に食べてツユまで飲み干します。あー、美味しかった。

食べたのでかなり回復しました。頑張って漕ぎます。

a0117599_21544524.jpg
さらば、群馬県庁。

a0117599_21561756.jpg
麦秋。

a0117599_21552172.jpg
利根川の流れと並走。だいぶ涼しくなってきました。

で、この先の五料橋で今ツーリング最後の怒りタイム。黄色いかごトレーラーを付けたMTBが対向車線側を走っていたのですが、そいつがなんと食べたり飲んだりしたゴミを橋の上から何の躊躇もなく利根川に投げ捨てたのです。いや〜、とんでもないサイクリストの面汚しです。中指立てて怒鳴ってやったのですが無視。そのまま走り去って行きました。本来なら追いかけて殴り倒してやりたいところですがね。

5月31日の18時過ぎに五料橋を群馬方面へ渡ったうす汚い黄色いカゴトレーラーMTB野郎!ゴミじゃなくてテメエが利根川の底に沈めよ、ったく。もし上記のバカをご存知の方がいらっしゃったら私の代わりにクソミソ罵って下さい、お願いします。こんな奴は自転車乗らなくて結構。

a0117599_21554971.jpg
五料橋から島村までは変化が無くて退屈過ぎる道でメゲます。トレーニング派にはいいけどツーリング派にはキツいです。犬のフンも多いしね。

怪獣のオブジェや遊具などが撤去されていました。ちょっと寂しい。

a0117599_2156204.jpg
18時30分やっと坂東大橋、埼玉に帰還。ここでちょうど200キロ。利根川に沈む夕陽が、この前の伊香保温泉ポタの時と同じだ・・。でもあの時より時間は30分くらい遅い。

で、ここで急に腹が痛く・・・やはりコンビニの冷やし中華は鬼門か・・しかし島村までトイレはない・・今までは暑くて汗をかいていましたが、今度は脂汗と冷や汗をかきながら必死にペダルを回します。腹痛の波が少しずつ大きく周期も短くなってきます・・・

a0117599_21564193.jpg
なんとかギリギリで島村蚕のふるさと公園のトイレに到着、事なきを得ます。なんとトイレはウオッシュレット、さすが世界遺産ともなると違う。ウオッシュレットのある国、日本に生まれて本当に良かったと思います。

ここでライトを点けてあとは一気に家路を急ぎ、20時20分帰宅。

体力的にはGW中の御荷鉾ツーリングの方が倍は疲れたかな。オンロードでしたら100キロも200キロも体力的にはさほど変わらないです(個人的には40〜70キロ付近が一番キツい)、むしろ時間との闘いです。トレーニングではなくツーリングやポタですと走行時間以外の時間の割合も大きくなりますからね。今回走行後の筋肉痛やバテなどもほとんど無し(走行中は腹減ってバテましたが)。唯一痛くてしょうがなかったのが右手の親指。シフトチェンジの多さを物語ってます。早くもっと軽いシフトタッチのものが出来ないかなあ。XTRのDi2待ち・・いやあ、とても高くて買えないです。そもそも12時間バッテリー保つのかな。

久し振りに200キロ超え堪能しました。次はみなかみ温泉・・いや、沼田辺りにしておこうかな(笑)。

走行距離:237キロ。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-06-07 21:56 | 自転車(ツーリング2014) | Comments(7)

四万温泉ポタ 5

a0117599_13182243.jpg
落合通りという歓楽街を押しながら歩いて散策します。風情あります。おそば屋さんのおばちゃんから声をかけられたので、よっしゃ、蕎麦食べようと思ったのですが「残念、もう終わっちゃったのよ〜」・・ありゃりゃ。

a0117599_13175354.jpg
ここは新湯地区と呼ばれていて有名老舗旅館がずらり。たむらさん方面。

a0117599_13175475.jpg
積善本館さん。こちらの裏手から野反湖方面への林道が延びています。

a0117599_1318361.jpg
四万グランドホテルさん付近。風情がありますが、ちょっと人が少ない。途中に立ち寄った「はこちゃんまんじゅう」さんのおばあちゃんも昔に比べてずいぶん人がいなくなってしまったと嘆いてらっしゃった。でも今回見た限りでは他の温泉街と比べて若い人の割合は意外と多い気がします。

a0117599_131938.jpg
新旧対照的な建物。そしてそれを繋ぐ連絡路。

a0117599_13194883.jpg
ここまで来たらもちろん温泉に入ります。共同浴場の河原の湯です。その名の通り川のほとりにあります。四万グランドホテルさんのすぐ前です。入浴時間は9時〜15時、料金は無料ですが、地元の方がきれいに管理してますので、寸志をお忘れなく。

a0117599_13201074.jpg
比較的新しい建物のようですが、周囲に馴染む造りになってます。脱衣所は大きくありませんが、使いやすくきれい。下足入れもあります。コインロッカーはありませんので貴重品の管理には気を付けましょう。

a0117599_13203646.jpg
男女それぞれに内湯が一つ。男湯は先客なし。女風呂からは若いグループの賑やかな声が聞こえる。静かに湯に入るのもいいけど、賑やかなのも温泉街らしくていいですね。湯温はやや高め、42〜43℃か。恐らく季節やその時の入浴者の数によって変わりそう。でもクセがなく気持ちいい湯です。さすが名湯。5分ほど入浴。ツーリング中に温泉入っちゃうとダルくならない?・・・いえいえ逆にシャキッとして体が軽くなりました。長時間入浴はダメですが適度に入ればリフレッシュできます。

a0117599_1322921.jpg
自転車は温泉の建物の上の通行に邪魔にならないところに・・。ここならグランドホテルさんの出迎えの方もいらっしゃるので他に置くよりは安心かな。

a0117599_1321449.jpg
湯上がりに途中で購入した「はこちゃんまんじゅう」さんの「そらまめまんじゅう」をいただきます。そら豆独特の匂いは抑えられてますので食べやすいですよ。素朴で美味しいです。

さて、そろそろ戻らないと。輪行袋持ってると中之条から電車、ということもできるのですが、埼玉までの帰路を考えると・・・少しペースを上げなければ。

今まで車でしか来たこと無かったけど・・・四万温泉、自転車ツーリングとしての可能性を感じました。

a0117599_13231152.jpg
帰りは下り基調で快適に走ります。途中、何やら文化財らしき案内があるので立ち寄ってみます。旧沢田村の地租改正の様子を描いた絵図だそうです。地租改正・・・30年ぶりくらいにその言葉を見ました。

a0117599_13224666.jpg
案内板によりますと、現物は中之条町歴史民俗資料館に保管されているそうです。地租改正の様子を描いた物は数が少なく、全国的にも貴重なんだとか。

a0117599_13224750.jpg
日本ロマンチック街道(Japanische Romantische Strasse)の標識。ちなみにロマンチック街道の本場はドイツです(本来「Strasse」の「ss」の部分はベータみたいな文字「エスツェット」で表記しますが、文字化けを考慮し、「ss」で代用)。

※撮影のため歩道に自転車を置いたもので、走行に関しましては車道走行を心がけてます(交通インフラの不備などによって危険な場合は除きます)。

a0117599_1323152.jpg
帰りは中之条で裏道散策。

a0117599_13232966.jpg
NTTさんの裏にカフェのような建物の休憩処もある立派な公園があったので小休止。ここで途中にあった洋菓子屋「ポムシェール」さんで買ったパンプキンパイをいただきます。かぼちゃ本来の甘味を活かして、その上コクがあってクリーミーな美味しいパイでした。これが290円とはお安いです。

a0117599_13234619.jpg
国道と県道中之条湯河原線が交差するところに何やら「tsumuji」という新しい施設が・・。よく見るとカフェとか足湯とかアートとか書いてある・・・ちょっと熊谷のN◯◯◯◯◯Dのようなデザイン・コンセプト先行中心型の香りがしますが・・勇気を出して入ってみます。土曜の午後で車5台は・・う〜ん。もうちょっと分かりやすいといいんですけどね。自転車置場はありません。あるかも知れませんが見つかりませんでした。適当に壁に邪魔にならないように立てかけます。

a0117599_13242280.jpg
お店や案内所などの建物はは「ららん藤岡」や「道の駅下仁田」のような感じでぐるっと長屋風に並んでいます。後で調べると「ニッポンのものづくりを考える場所」というコンセプトの「ふるさと交流センター」なんだそうな。

a0117599_13242647.jpg
四万温泉の湯を使った無料の足湯もあります。タオルは50円です。

a0117599_13243689.jpg
「つむじショップ」というところで地元のお土産が買えるようです・・・・あ、はこちゃんまんじゅう(笑)。でもお店で買うより20円高い。モアザンさんの中之条シュッキーもある。

悪くない施設だとは思います。分かりやすさと親しみやすさが加われば利用しやすさにつながると思います。あ、できれば自転車置場・・ラックなんかも・・。

a0117599_13252714.jpg
中之条は歴史ある街なので路地もあります。

a0117599_13253136.jpg
中之条の市街地は上段と下段という感じで2段に分かれています。バイパス沿いを考えると3段かな。こちらは上段から下段へ向かう道。けっこうな坂です。

こんなに寄り道ばかりしていてちゃんと帰れるか不安・・・

その6へ続きます・・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-06-07 13:26 | 自転車(ツーリング2014) | Comments(0)

四万温泉ポタ 4

a0117599_23314135.jpg
途中、トンネルもあるのでライトは必携です。どこも片方にしか広い路側帯がありませんが、トンネル内はいくらライトを点けていても危険ですので例え反対側であっても路側帯を通るのが賢明です。

a0117599_23325642.jpg
四万温泉までは道幅は広くて勾配は緩やか。でも3カ所ほど拡幅工事を行っていて片側交互通行になっているところがあります。この工事区間が長くて自転車では大変。迷惑かからないように車と同じスピードで走らなければ、というプレッシャーが・・。下りはいいけど、上りで40Km/hキープはここにきてかなりキツい。

a0117599_23322598.jpg
古民家の屋根と太陽光パネル。

a0117599_23324524.jpg
旧道にある駒岩の道祖神。

a0117599_2333149.jpg
同じく駒岩の旧道にある高田山への登山道入口。登ってみたいけど、今の季節はヤマビル、いるんだろうなあ。

a0117599_23333193.jpg
旧道は新道より一段高いところを通っています。新旧の道の間には棚田があります。田植えがちょうど済んだところでしょうか。

a0117599_23335620.jpg
旧道と新道の合流点。ここにもメロディーラインが。自転車用もどこかで作ってくれないかなあ。

a0117599_2335497.jpg
四万温泉情報ポケット。無人の観光案内所。ここまで来たら四万温泉まで数キロ。

a0117599_2336428.jpg
四万の甌穴群の近くにはちょっと洒落たカフェやお土産屋などができていました。

a0117599_23353242.jpg
コバルトブルーの四万川の流れと甌穴群は一度観る価値あり。

a0117599_23355332.jpg
「国民保養温泉地・全国第一号指定」と誇らしく記されています。

a0117599_0445186.jpg
秋鹿の分岐。分岐を曲がると旧新治村(現みなかみ町)「たくみの里」経由で湯宿温泉までつながっています。

a0117599_2336558.jpg
やっと四万温泉入口にたどり着きました〜。温泉街へは基本右ですが左でも大丈夫です。

a0117599_23363185.jpg
ほどなく旅館街に入ります。四万温泉は四万川の渓流に沿った細長い温泉街で、いくつかのブロックに分かれています。

有名な柏屋旅館さんも見えます。ちなみに柏屋カフェさんは旅館とは別の場所にありますのでご注意を(私も昔、間違えました)。

a0117599_2336529.jpg
食堂やスナックもあります。

a0117599_2338891.jpg
四万やまぐち館さん付近。バス停?休憩所?いい味出してます。

a0117599_2339394.jpg
一度温泉街は途切れて緑の中を上流に向けて走ります。

a0117599_23383194.jpg
対岸に大きな旅館がたくさん見えてきました。四万温泉の中心街です。

a0117599_23383664.jpg
橋を渡って中心街に入ります。

a0117599_23391574.jpg
この付近は昔ながらの温泉街の雑踏が残っています。そして四万グランドホテルさんの空中回廊?がやはり目を引きます。

ここまでで走行距離112.5キロ。

その5へ続きます・・・。


[PR]
by cornersmile-kun | 2014-06-05 23:40 | 自転車(ツーリング2014) | Comments(0)

四万温泉ポタ 3

a0117599_1192586.jpg
国道のわきの田んぼの中の道を走ります・・

a0117599_1195055.jpg
もう営業はしてないみたいですけど、昔はこういうお店たくさんあったよなあ。もちろん近くに大きな木陰もあります。

a0117599_1195548.jpg
県営中之条発電所の水圧鉄管。

a0117599_1201024.jpg
さて、国道に戻ると・・・うわあ、こんな山の中で34℃ですか・・まだ5月なのに。

a0117599_121301.jpg
沢渡温泉との分岐に着きました。ここには人気のラーメン屋さんがありますが・・・やはり暑くて断念。涼しい季節にぜひ堪能したい。

a0117599_1212233.jpg
沢渡温泉までここから3キロ。沢渡もすごく良い温泉です。

a0117599_121796.jpg
分岐から四万温泉方面にちょっと走ったところに「田舎まんじゅう」の幟と「かき氷」のボードが・・・群馬に来たら饅頭や焼きまんじゅうは欠かせません。「はこちゃんまんじゅう」さんに立ち寄ります。なるべく地元産のものを使い手づくりにこだわっているそうです。かき氷のシロップは26種類もあります。看板娘?のおばあちゃんと若いあんちゃんが迎えてくれます。

a0117599_1213085.jpg
シークワサーかき氷250円と持ち帰りで野沢菜まんじゅうとそら豆まんじゅうを購入。まんじゅうは各100円。いや〜、かき氷で生き返ります。おばあちゃんの地元のお話しをお聞きしながら、しばし休憩。

ここで自宅を出てからちょうど100キロ。

a0117599_122427.jpg
四万湖に到着。ここは駐車場と展望所になっていてコバルトブルーのダム湖が見渡せます。

※追記:「しまこ」ですからね、読み方には十分注意して下さい。

a0117599_1231720.jpg
正確には中之条ダム。水力発電用のダムで、先ほどの水圧鉄管はこちらの施設です。

a0117599_123815.jpg
小腹が空いたので眺めの良いところで野沢菜まんじゅうをいただきます。お、素朴な味で美味しいです。

a0117599_123549.jpg
ダムの上を通ることが出来るので行ってみます。車も軽トラなら通れるようで、対岸には畑もあって農作業している方がいました。

a0117599_1231770.jpg
下を見ると・・高所恐怖症の人はちょっとつらいかも。

a0117599_1233939.jpg
それにしても水の色が見事なまでにコバルトブルーです。でも、どうしてコバルトブルーに見えるのかは正確にはよく分かっていないんだそうな。コバルトイオンなどの含有量も多くはないらしいのです。

a0117599_1243783.jpg
ダムを渡って対岸の道を走ります。荒れてますが舗装済み。

a0117599_1245449.jpg
竹井橋を渡ります。

a0117599_1251236.jpg
さらにコバルトブルーが際立ちます。カヌーもたくさん浮いていました。魚も見えます。

a0117599_1253918.jpg
目に涼しい。しばし眺めます・・・

a0117599_126532.jpg


a0117599_1262916.jpg


a0117599_1273912.jpg
おお、何か疲れが取れた気がします。ここまで来たら四万温泉までもうすぐです。

その4へ続きます・・・
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-06-03 01:28 | 自転車(ツーリング2014) | Comments(0)

四万温泉ポタ 2

※この記事は罵り言葉など汚い言葉を含みます。本来ならそれらの言葉を使用せずに良いことばかり書いていけばいいのですが、ツーリングには道中、うれしさや楽しさなどの良いこともあれば、逆に怒りや憤り、悲しさなども当然起こり得ます。それら全て旅の要素ということでポジティブ、ネガティブ両方織り交ぜ書いていきたいと思っております。もし汚い言葉を不快に感じる方がいらっしゃいましたら今回のツーレポは飛ばしてお読み下さい。

a0117599_19442062.jpg
利根川自転車道は渋川で関越自動車道の下をくぐります。

a0117599_19444414.jpg
大正橋から一般道に出ます。

a0117599_19445349.jpg
再び利根川自転車道に入ります。ここからは利根川ではなく吾妻川沿いになります。吾妻川は水が死んでいます・・・上で何かやっているのだろうか。目の前には子持山と小野子山が見えます。

今回は利根川自転車道の終点まで行かずに吾妻橋で一般道に入ります。国道353号をメインに四万温泉へ向かいます。

a0117599_19451887.jpg
北牧宿でひと休み。

a0117599_1948578.jpg
四万温泉まで31キロかあ・・まだけっこうあるなあ、しかもこれから上り坂が多くなってくるし。

a0117599_19483453.jpg
「日本のボンベイ」・・・ちょっと微妙ですが、確かに昔、榛名山の爆発で村が飲み込まれたりしたそうです。

a0117599_19485778.jpg
新幹線の高架下から吾妻川を望む・・やっぱり水が死んでいる。

a0117599_1949580.jpg
なるべく交通量の多い国道は避けて、古い道や裏道があるところはそこを走ります。

a0117599_19493598.jpg
「道の駅おのこ」へ裏道から入ります。ピザ味など変わり種の焼き饅頭の移動販売車があってかなりそそられましたが、暑くて食べる気にはなれず。

a0117599_19494836.jpg
渋川の案内板。コンニャクイモとリンゴが名産らしい。

a0117599_19503866.jpg
国道は交通量が多く、しかも幅寄せ(信号待ちでのブロック行為などだけではなく、走行中嫌がらせのように接近してくる行為もです)してくる車が多いため、その都度中指を突き立て、信号で追いついたら「ぐおら、なに幅寄せしてるんじゃ、おい!」とクソミソ文句を言ってやります。あまりに寄せられてぶつかりそうになったため、その場で窓パンチしてやることもあります。で、一度北関東系とつかみ合いになりました。人が集まってきてしまったのでそれ以上にはなりませんでしたがとにかく腹が立ちます。幅寄せしてくるのはバス、トラック、バカそうでデカイ態度の北関東系の車など色々。ったく、どいつもこいつも自転車をナメんじゃねえよ。中◯ヴィ◯ッジのバスめ・・もうテメエのところは二度と利用しねえ。まあ、自転車が邪魔なのは分かるのですが、法律上は車道走行が原則ですし・・かといって速度域も違えば路肩も狭い、自転車側だってなるべく交通を妨げないように上手くやり過ごす配慮が必要・・難しい問題です。ただだからと言って人命を脅かすような危険な行為は許せない。ちなみに四万温泉行きのバスでそのような行為をしたバスはいなかったので好感度アップ。

a0117599_19505781.jpg
車で草津に行く時にいつも気になってる「人生のスパイス、酒」と書かれた看板のお店の前を通ります。

a0117599_19519100.jpg
国道からちょっと外れて小野上温泉へ向かいます。一時流行りましたけどね、人気が出て駅まで出来ました。今はどうなんでしょう。

a0117599_19512354.jpg
飲泉所に立ち寄ろうと思いましたが、何やら気難しそうな老夫婦が占有していて排他的な雰囲気。温泉場や名水汲み場でよく見かける光景ではあります。

a0117599_19514270.jpg
岩井堂付近の奇岩。近くのまんじゅう屋は建物が新しくなっていました。

a0117599_1953948.jpg
温度を表示する電光掲示板・・・見えづらいですが31℃と表示されてます。まだ午前中なのに・・・暑いはずです。

a0117599_19533610.jpg
四万温泉方面を示す大きな看板が見えてきました。ここは草津温泉方面との分岐点。

a0117599_1954111.jpg
中之条市街地に入ります。道幅は広く、商店もたくさんあるのですが、自転車で立ち寄りやすそうなお店は少なかったかな。道路の幅が広いのは路肩に車を置くためらしい。車社会群馬を実感。本当は焼きそばのお店に入ろうとしましたが、自転車を置きにくかったため断念。中之条についてはもう少し色々と調べてみる必要がありそうです。

a0117599_19542987.jpg
とにかく日差しが強烈でこのままではちょっとヤバそうなのでコンビニで日焼け止めを購入。日焼けクリームならともかく日焼け止めを買うのは人生初(富士登山などでぱんだのを使ったことはあります)。塗らなければ次の日苦しむのは目に見えています。これからの季節、サイクリストの必需品だと思いました、今更ながら。

その3へ続きます・・・
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-06-01 19:53 | 自転車(ツーリング2014) | Comments(2)

四万温泉ポタ 1

※この記事は罵り言葉など汚い言葉を含みます。本来ならそれらの言葉を使用せずに良いことばかり書いていけばいいのですが、ツーリングには道中、うれしさや楽しさなどの良いこともあれば、逆に怒りや憤り、悲しさなども当然起こり得ます。それら全て旅の要素ということでポジティブ、ネガティブ両方織り交ぜ書いていきたいと思っております。もし汚い言葉を不快に感じる方がいらっしゃいましたら今回のツーレポは飛ばしてお読み下さい。

a0117599_11222289.jpg
前日の夜中に急に思い立って四万温泉へ行くことに。天気も良さそうだし、今が一年で一番日が長い時期ですからね。200キロ以上の行程なので少し早起きして・・と思ったのですが、やっぱり寝坊(笑)。それでも6時40分には出発できました。

ですが荒川も越え、しばらくしてアクシデント。交差点で直進する私の自転車の前を超無理矢理右折してくるバカ車両が。私と同じくらいのいい歳して茶髪のいかにも北関東系、どこぞの道場のステッカーを貼ったりしていきがってます。急ブレーキでなんとか衝突は避けて、中指を突き立てクソミソ文句言ったのですが、そいつが逆ギレして車から降りて来てその場で大バトルに。まあ、先に手を出されたら応戦しないわけにはいきません、犬死はゴメンですので。それにこちらは悪くない。結局土下座では私の気持ちは収まらなかったので五体投地させて謝らせました。ったく自転車をナメるんじゃねえ。清々しい朝が台無しだ。サイクルパンツも破れてしまったので、正直このままツーリングを続けるか迷ったのですが・・・まあ、時にはこんなこともあるさ、と思い先へ進むことに。

その後、本郷小学校の先で信号無視の自転車ジジイがいたので一喝、またモメる(笑)。「てめえみたいな奴は自転車乗るんじゃねえ」「轢かれてさっさと◯ね」とかちょっとここでは書けないようなこともさんざん言って罵りあいに。今日はダメかなあ。しかしこんなバカ共のためにツーリングを中止にするというのも納得いかないことなので・・先へ進みます。

怒りパワーでずっと平均40キロで北上、やっぱり人間、怒りを忘れたらおしまいだ。最近は必要な怒りまで押さえ込んでしまわないといけない世の中ですが、ちゃんと主張するべきは主張して、納得しないことには怒りをぶつけないといけない、と思います。衝突を恐れてはいけない。

岡部の道の駅を過ぎたところにあるネギ畑、今回は葱坊主畑になっていました。


a0117599_11234281.jpg
道沿いに舟が。島村の渡しが近いから渡し船として使われていたものだろうか。それとも運搬用、漁業用、洪水の時用・・。でも洪水避難用は川島や吉見で見たことあるけどもっと小さかったな。

a0117599_11225935.jpg
世界遺産登録予定の田島弥平宅。まだ見学時間ではないので見物客はいません(こちらは今でも実際に住んでらっしゃいますので見学できる時間帯が決まってます)。

a0117599_11244269.jpg
利根川自転車道に隣接する島村蚕のふるさと公園が見えてきました。

a0117599_11245570.jpg
前回の伊香保温泉ポタの時と同様、マックスコーヒーで気持ちを入れます。

a0117599_11243232.jpg
トイレの裏手にはお蚕さんの形?をした丘がありました。

a0117599_11245514.jpg
公園の上から利根川自転車道に上がります。島村の渡しが見えます。

a0117599_1125137.jpg
新しい橋はだいぶ出来上がってきました。

a0117599_11264589.jpg
北関東自動車道の下をアンダーパス。ここまででちょうど50キロ。北西の向かい風に苦戦しながらも、25キロ平均をなんとかキープ。

a0117599_11265737.jpg
六供清掃工場のしましま煙突。出発から2時間半経過。かなり暑くなってきました。色々ありながらも良いペース。

a0117599_1126272.jpg
平成大橋付近。この付近は涼しい。

a0117599_11272855.jpg
対岸の県庁もだいぶ近づいてきました。

a0117599_112912.jpg
利根川と上州の山々の雄大な景色を眺めながら走ることができます。

a0117599_11293057.jpg
だいぶ雪解け水も落ち着いてきたのか水も澄んで水量も安定してきました。

a0117599_11294245.jpg
吉岡の風車。これで風向きが分かります。かなりの勢いで回ってます。

a0117599_1131993.jpg
道の駅よしおか温泉に到着。

a0117599_11313455.jpg
お目当ては船尾まんじゅうでしたが、15分くらいかかるとのこと。ここはすんなり買えることが少ないなあ、ということで見送り。で、売店の方に何かないか立ち寄ってみると・・こちらには普通にまんじゅうたくさん売ってる(笑)。でも5個パックしかなかったのでどの道買えない。メンコみたいな形をしたピリ辛おやきが100円で売っていたので2個購入。

a0117599_11311350.jpg
眺めの良いルーフテラスでいただきます。もっと風が気持ちいいかな、と思ったのですが、残念ながらこの日は北西の風なので風よけに遮られ(冬はすごく役に立つのですが)無風状態。

a0117599_11315277.jpg
おやきと言っても信州で見かけるまんじゅうタイプではなく、フキなどの具も一緒に練り込まれて焼いたもの。

a0117599_11321145.jpg
渋川市民プールと榛名山。プール入ってクールダウンしたい・・・。

その2へ続きます・・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-06-01 11:33 | 自転車(ツーリング2014) | Comments(4)

二本木峠ヤマツツジポタ 3

a0117599_081865.jpg
釜山神社の参道にもヤマツツジ。

a0117599_08366.jpg
アップダウンのある尾根道を走って二本木峠まで戻ります。

a0117599_081771.jpg
登谷高原牧場。以前は売店や食堂があってソフトクリームが食べられたりしたのですが、今は恐らく営業していないと思います。ただ、敷地の南側では作業をしている感じでしたので牧場ではまだ何か飼っているのかも知れません(ダチョウ?)。

a0117599_083554.jpg
二本木峠まで戻ってきました。けっこう疲れた。ここからさらに秩父高原牧場まで足を延ばすことにします。

a0117599_09651.jpg
秩父高原牧場到着、だいぶ高原っぽくなってきました。大霧山や笠山が見渡せます。

a0117599_092431.jpg
彩の国ふれあい牧場に到着。ヒツジや牛たちがいます。

a0117599_095065.jpg
遅い時間だったので誰もいません。売店も閉まってます。

a0117599_0105766.jpg
ここからは秩父高原牧場のポピーを見に行くのが定番ですが・・・正直あまり好きではないのでパス。個人的にはポピーは野や丘に咲く方が合っていて、山の斜面にあんなに咲いているのは違和感を覚えるのです。安易に「天空の・・・」って用いるのも好きじゃないし。あ・・・お好きな方は申し訳ありません、あくまで個人的見解ですので。

a0117599_0101934.jpg
なるべく交通量の少ない道を下ります。

a0117599_0105049.jpg
道端に何やら大きな赤紫色の花が。

a0117599_0115031.jpg
こんにゃくの花です。畑では花が咲く前に収穫されてしまうので、あまりお目にかかることがありません。

a0117599_0112670.jpg
集落の中にたくさんの薄黄色の花をつけた木があります。

a0117599_0114031.jpg
トチノキの花です。ちなみにトチノキの葉は5枚で1セットに見えるのですが、数える時は5枚1セットで一枚として見ると教わったことがあります。一見一枚に見える葉は「小葉」といい、落葉の時には小葉5枚のセットが同時に落ちるので、これを一枚として考えるそうです。ふ〜ん、でも今でも何か釈然としない。

a0117599_0121577.jpg
槻川まで下ってきました。写真は鮮やかな橙色に塗られた下田中橋。ここからは落合橋を渡って槻川沿いに気ままに帰ります。

a0117599_0121176.jpg
ずいぶん日が長くなりました。これからはロングツーリングに向いた季節ですね。

走行距離:60.8キロ。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-05-31 00:12 | 自転車(ツーリング2014) | Comments(0)

二本木峠ヤマツツジポタ 2

a0117599_19151237.jpg
林道沿いにもヤマツツジが植えられています。びっしりと花をつけています。

a0117599_1915590.jpg
新緑の木漏れ日に花の鮮やかさが冴えます。

a0117599_19154641.jpg
林道案内板と。

a0117599_19163045.jpg
これだけ密集してると凄いわ・・ヤマツツジの海です。

a0117599_19161272.jpg
二本木峠到着、ここで尾根沿いの道と交差します。上り坂が嫌いな私が花を見るために舗装された峠に来るなんてことは滅多にありません(笑)。まあ、初夏と紅葉の季節は走って気持ちいいですからね。これ以上暑くなってくるともう上る気がしなくなります。寒くても同様です。

周囲には花を見に来た人の車がたくさんありました。

a0117599_19174070.jpg
尾根沿いの道もたくさんのヤマツツジが。

a0117599_19175515.jpg
皇鈴山方面へも群落は続いています。ちなみにこちらの登山道へは自転車や自動二輪車は入って行くことはできません。

a0117599_19181132.jpg
ですので反対側の秩父側への林道を下ります。シングルトラックのように見えますが通る車が少ないのでヤブ化してしまっているだけで元々はダブルトラックです。しかも出口には通行不能の簡易ゲートが設けられていますので(入口には何もありません)尚更です。

a0117599_1919671.jpg
だんだん道幅が広がってきます・・

a0117599_19185321.jpg
完全にダブルトラックになりました。でも荒れているので車の通行は無理。

a0117599_19191991.jpg
両側とも広葉樹林帯の場所もあって雰囲気も良いのですが・・ここは以前イノシシとぶつかってしまい、転倒してしまった場所でもあります。今回もぬた場や鼻で地面を掘ったであろう痕があちこちにありました。

a0117599_19193391.jpg
正面には美の山(蓑山)が見えます。林道はあっという間に終了です。

a0117599_1920222.jpg
民宿きりしまさんの近くに出ます。ここは秩父の山々が見渡せる、大変眺めの良い場所です。

a0117599_19205842.jpg
民宿のお隣には皆野町指定記念物になっている「平草のキリシマツツジ」と「平草のイヌツゲ」があります。ちなみに植物で「イヌ・・・・」というの名前を良く見かけますが、これは「ニセ」とか「モドキ」といったのと同様の意味で、イヌツゲもツゲ科ではなく、モチノキ科の常緑樹です。

a0117599_19202518.jpg
ここから一気に下ってしまって皆野町経由で帰ることも考えましたが・・かなり遠回り。MTBで延々と舗装路を走って戻るのもしんどいので釜伏峠まで上り返すことに。

a0117599_19204083.jpg
見事な生垣。

a0117599_19215156.jpg
密度も均一で木と木の間の境目も分からない・・・。

a0117599_19213951.jpg
けっこう上りがしんどい・・下ってしまった方が良かったかな・・。

a0117599_19223515.jpg
途中にある「平草の一里塚跡」。この案内には「くたびれたやつが見つける一里塚」という江戸時代の川柳が書かれていますが・・・確かにそうかも(苦笑)。

a0117599_19221946.jpg
やっとこさで釜伏峠に到着です。

その3へ続きます・・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-05-29 19:22 | 自転車(ツーリング2014) | Comments(0)


ぱんだとねこぜんが埼玉中部・北部、群馬近辺で自転車で立ち寄りやすいお店を中心にアップしていきます。  ※写真や文、コーナースマイル君の無断転載は固くお断りします。


by cornersmile-kun

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
サイクルラック設置店一覧
禁煙店一覧
自転車(ツーリング2014)
自転車(ツーリング2013)
自転車(ツーリング2012)
自転車(ツーリング2011)
自転車(ツーリング2010)
自転車(ツーリング2009)
自転車(パーツ)
自転車(愛車紹介)
自転車(その他)
サッカー(2014)
サッカー(2013)
サッカー(2012)
サッカー(2011)
サッカー(2010)
サッカー(2009)
ラーメン(埼玉比企郡)
ラーメン(埼玉北部秩父)
ラーメン(埼玉その他)
ラーメン(群馬)
ラーメン(その他の地域)
うどん、そば、その他麺類
パンピザパスタ(埼玉・東京)
パンピザパスタ(群馬・長野)
和食、洋食、定食
カレー、民族料理など
カフェ、喫茶
弁当、軽食
ソースもの
お惣菜系、肉、魚
野菜・フルーツ
豆系、穀物系
調味料、ジャム
即席もの
グルメその他
おやつ(洋菓子)
おやつ(和、洋風和菓子)
おやつ(アイス、かき氷)
おやつ(プリン、ゼリー)
おやつ(飲料系)
おやつ(スナック、煎餅)
おやつ(いろいろ)
ぱんだの部屋(ふくろう)
ぱんだの部屋(コバトン)
ぱんだの部屋(その他キャラ)
温泉
音楽
古い地名、史跡など
巨樹、巨木
のそのそ富士登山
山歩き
マウンテンボード
いきものばんざい!
自転車でまちづくり
自転車のある風景
¡Qué rico! en bici.
ドイツ語
雑感、報告、その他
自転車(ツーリング2015〜)
未分類

最新の記事

小山製菓 よもぎ大福餅
at 2017-03-05 01:36
一風堂クラムチャウダーヌードル
at 2017-02-16 22:08
極暖
at 2017-01-16 23:40
ペヤングやきそば パクチーマ..
at 2017-01-10 22:19
謹賀新年
at 2017-01-01 12:10
良いお年を
at 2016-12-31 22:22
¡Feliz Navidad!
at 2016-12-25 21:26
三ヶ日みかんポテトチップス
at 2016-12-24 21:20
ゴーゴーカレー(レトルト)
at 2016-12-24 21:13
冬至
at 2016-12-21 22:43
新語流行語大賞
at 2016-12-14 21:57
「国とロシアだけは信じるな」
at 2016-12-14 00:59
北海道ポテトチップス
at 2016-12-10 20:41
いちごのカレー
at 2016-12-10 18:48
花豆ソフト
at 2016-11-30 21:52

以前の記事

2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

お気に入りブログ

武蔵野うどん&田舎うどん
じてんしゃでグルメ! 2

最新のコメント

ねりからし巫女さん、こん..
by ねこぜん at 01:22
パクチーMAX。。探して..
by ねりからし巫女 at 00:48
むむっ、さてはもう参拝さ..
by ねこぜん at 00:00
ミコ!・・巫女!いいです..
by ねりからし at 22:35
ねりからしさん、あけまし..
by ねこぜん at 16:31
あけましておめでとうござ..
by ねりからし at 23:46
gorigoriさん、こ..
by ねこぜん at 21:21
以前、アンプリサーチのブ..
by gorigiri at 11:28
大変、ご無沙汰しておりま..
by gorigiri at 11:14
ねりからしさん、今年もよ..
by ねこぜん at 11:03

検索

タグ

(286)
(280)
(202)
(177)
(152)
(149)
(92)
(60)
(55)
(33)
(13)
(8)

ブログパーツ