カテゴリ:音楽( 53 )

今日はエルヴィス・プレスリーの命日

a0117599_21575867.jpg
42歳はいくらなんでも早過ぎましたね。写真はNO.1ヒットだけを集めた「ELVIS 30 #1 HITS」。No.1ヒットだけで30曲もあるんですから偉大です。ボーナストラックに「a little less conversation(おしゃべりはやめて)[JXL Radio Edit Remix]」も入っていて、発売当初はセールス的にあまり振るわなかったのですが、JXLがリミックスして2002年にNo.1に。このリミックスバージョンは日本でもCMに使用されたりしたので耳にされた方も多いと思います。

ロックンロールのレジェンドであることはもちろん、黒人音楽と白人音楽を融合させたことも当時としては非常に冒険的で画期的なことでした。
[PR]
by cornersmile-kun | 2015-08-16 21:58 | 音楽 | Comments(0)

8月15日

ウチの実家の庭(北海道なのでムダに広い・・)には、2つの池があります。子どもの時に聞いた祖母の話によりますと、空襲の時に爆弾が落ちてできた穴をそのまま池にしたそうです。ホントかウソかは分かりませんが・・・。70年以上経った今も金魚が泳ぎ、トンボが舞います。

とりあえず色々語るよりこの一曲、色々な人が歌ってますが、今回はこれで・・・
Where have all the flowers gone?/The Kingston trio
[PR]
by cornersmile-kun | 2015-08-15 21:23 | 音楽 | Comments(0)

初めて買った(買ってもらった)レコード

a0117599_22181355.jpg
「ビートルズで一番好きな曲はノルウェーの森」「ツェッペリンはやっぱセカンドだよねー」とか生意気言ってたクソガキでしたが、原点はいたってフツー(笑)、「およげ!たいやきくん」のLPです。今でも3番までちゃんと歌えるかも。シングルは約500万枚、LPも約50万枚売ったメガヒット曲ですからね。今のヒット曲とは違い、老若男女、好きな人も興味の無い人もみんな知ってるというのがヒット曲という時代でした。

a0117599_22184288.jpg
「いっぽんでもニンジン」「パンダがなんだ」「いちばんロック」など名曲揃いです。「たべちゃうぞ」は収録されていません。この時代の曲って子供向けでも、言葉遊びの妙と言いますか、歌詞に色々と仕掛けがしてあって、今聴いても面白いですよね。今の曲って、言葉はたくさん並べるけど手垢が付いた退屈なものが多くて、軽妙なものが少ないです。冒険せずに真面目過ぎて肩が凝る。ユーモアやウィット、自由な発想と奥深さがある音楽がもっと出てきてほしいですね、と、たいやきくんを見ながら思ってしまいました。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-12-23 22:18 | 音楽 | Comments(0)

EL CIRCO DE RA TIERRA : DRY RIVER

a0117599_1062772.jpg
スペインのハードプログレ系バンド、DRY RIVERの2011年発表のデビュー盤。全曲スペイン語なので独特な雰囲気がありますが、フラメンコさはありませんのでご安心を(笑)。サウンドは80年代のハード系をバックホーンにした感じで、ハロウィンやミートローフ、クイーン、メタリカなどのエッセンスをふんだんに纏っています。同じスペインの先輩格、アバランチとも比較されますが、アバランチはどちらかというと90年代グランジやカレッジロック的なのでちょっと違いますね。こちらの方が明快で力強さがあります。

アルバムのタイトルは直訳すると「地球サーカス」。オープニングナンバーは「Y TRAS EL TELÓN...(さあ、そして幕の後ろにいるのは・・)」とちょっと意味ありげ。このナンバーのフレーズをアルバムの随所でモチーフにして展開しています。で、2曲目の高速ナンバー「PEQUEÑO ANIMAL」へと続いていきます。最初はこのナンバーがおすすめ。オフィシャルHP(全てスペイン語)から全曲動画(HP右にYOUTUBEのタグがあります)で視聴することができます(DRY RIVER オフィシャルHP)。タイトルナンバーもバラエティに富み、聴き応えがあります。ヴォーカルもいいですね〜。

英語圏以外にも優れたロックはたくさんあります。DRY RIVERのサウンドも日本人の琴線に触れるものだと思います。スペイン語が分からなくてもきっと聴けば気に入る方も多いと思います。ちなみにCDは寄居のカケレコさん(通販専門でマニアック)で購入しました。バンドのブログによると間もなくニューアルバムが発売されるそうですので(2014年8月現在)そちらも楽しみです。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-08-17 10:06 | 音楽 | Comments(0)

WEEKEND RAINMAKER

※写真はイメージです。
a0117599_12225885.jpg
なんか、週末になるといつにも増して天気が怪しいような・・・。雨男?雨女?、いやあ、もっと強い力が働いているに違いないです。週末遊びに行けなくなった人の怨念か、それとも週末限定の雨乞い師でもいるのか・・・。そういえばアイアンメイデンのナンバーで「RAINMAKER」ってありましたなあ。

でも、こんなどよよーんとした日は少しカラフルなナンバーを・・・

ELO : Mr.BlueSky

The Beachboys : Heroes And Villains(英雄と悪漢)

どちらも「ネオサイケ」と呼べるカラフルなアニメーション映像です。ELOのこの曲はCMでも使われてましたね。最近はオリビアとの「ザナドゥ」もCMに使われてます。

ビーチボーイズのこの曲は発売が見送られ長年幻のアルバムといわれた「スマイル」からのナンバー。超複雑なことをやっているのにそれを微塵も感じさせない親しみやすさが凄い。※「英雄と悪漢」で一部津波を想起させる可能性のある映像を含みますのでご注意下さい。また、点滅画面がありますので部屋を明るくしてご覧下さい。

a0117599_1253485.jpg
ビーチボーイズCD「スマイル」のオマケで付いてきたバッジ。

a0117599_21213011.jpg
収録アルバム/Electric Light Orchestra : Out of the Blue/The Beach boys : SMiLE

ちなみにビーチボーイズの3曲目「英雄と悪漢」とE.L.O.の4曲目「国境の彼方」はよく似てます。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-07-19 12:23 | 音楽 | Comments(0)

COLLECTED WORKS OF : JASON CREST

a0117599_8395318.jpg
ぱんだが購入、主に1960年代後半に活躍したイギリスのサイケロックバンド「ジェイソン・クレスト」のシングル6曲、未発表曲6曲を含む1998年発売のベスト盤、全16曲。

誰もが知ってる1969年のシングル「WATERLOO RORD(ウォタルー・ロード)」ももちろん入ってます。え、そんな曲知らない?・・そうなんですよ、音楽好きにはわりと知られた話なのですが、この曲はちょっと面白い経緯をたどって有名になるのです・・。

この曲は彼らのオリジナルというより彼らのために書かれた曲で、当時流行ったサイケデリックでカラフルなナンバーです。ウォタルーという地名や通りの名前は世界各地にあるのですがCDのブックレットの写真からどうやらロンドンのウォタルー通りのようです。ビートルズのペニーレーンみたいなイメージです。曲調もアレンジもどこか似ています。当時それほどヒットはしなかったようで彼らも曲に対してそれほど愛着もなかったようです。自分たちが書いた曲じゃないし、ちょっと毛色の違うナンバーということでプライドもあったのかも知れません。

これをフランス人作詞家がフランス語に訳して、しかもその時なんとウォタルー通りをシャンゼリゼ通りにざっくり大胆に変えてしまった・・・まじっすか・・。それをジョー・ダッサンがフレンチポップスとして歌って世に知られるようになりました。そして日本ではそれを「オー・シャンゼリゼ」としてダニエル・ビダルが可愛く歌って大ヒット。日本ではダニエル・ビダルの方がお馴染みですが、日本や台湾など一部の国でしかヒットしなかったようです。ジョー・ダッサンもダニエル・ビダルも日本語バージョンを歌っていて、お二人とも自然な日本語で本当に上手い。日本はレコードが売れる国だったのでけっこう多くの外国人アーティストが日本語で歌ってますが、このお二人の日本語の完成度は際立ってます。

「オー」は感嘆詞ではなく、フランス語で「aux =a les(~で)」という意味だったのですが、多くの日本人歌手がカバーしていつの間にか「おお、これがシャンゼリゼ通りか!」の「おー」になってしまったようです。教科書やCMなどでも使われ、すっかりフランスをイメージする代表曲として定着しました。曲を聴きながら目を閉じれば、ほら、凱旋門やおしゃれな街並み、ツール・ド・フランスの様子が(笑)。ちなみにサビの「♪オー・シャンゼリゼ」の部分は元々「♪ダウン・ウォタルー・ロード」と歌われていました。歌詞の意味は違う部分もありませが、大方元歌に準じています。

フレンチポップスの代名詞的な曲として誰も疑わないような曲が、元歌はイギリスのサイケデリック・バンドのナンバーだった・・世の中何が真実か分かりません。イメージや思い込みって怖いですね〜。当たり前のこと・・当たり前などというものはないのかも知れませんなあ。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-02-08 08:39 | 音楽 | Comments(0)

2013.12.21.ゆけむりジャズ at 草津温泉・熱の湯

a0117599_20304696.jpg
草津温泉の冬のイベントとしてすっかり定着した、湯畑そばの熱の湯で開催される「ゆけむりジャズ」に行ってきました。本当は宿泊で、と思っていたのですが、お目当ての宿は3連休なので満室・・なので日帰りで行ってきました。

道の駅の様子。写っている自転車はもちろん私たちのではありません(笑)。

a0117599_20311488.jpg
連絡橋の上から草津市街地方面を望みます。

a0117599_20312768.jpg
スキーシーズンの週末も無料になった西の河原駐車場に車を置いて歩きます。荒天が予想されるせいか3連休の初日にも関わらず駐車してある車は10台前後と少なめ。ま、みんな市街地の立体駐車場を利用するんだろうなあ。積雪は20〜30センチほど。

a0117599_20314218.jpg
西の河原露天風呂。

a0117599_2031571.jpg
街を散策したりお土産を買ったりしていたらあっという間に真っ暗。ジャズを聴く前に夕食でも、と思ったのですが、「篠」さんは超満席、じゃあちょっと遠いけど「みやたや」さんまで歩いて行ってみると・・貸切・・ついてない・・。

a0117599_20321016.jpg
ライトアップされた湯畑。ここはにぎわってます。

a0117599_20322930.jpg
いつもは共同湯を利用するのですが、開演までまだ時間があるのでリニューアルされて一度も入浴してない大滝乃湯へ。煮川源泉ですがここはそれほど熱くはありません。ま、浴場はいいのですが・・・どうも施設を新しくしたわりに散漫といいますかあまり落ち着かないといいますか・・。駐車場の車の多さのわりに、浴室も休憩処もガラガラでした。草津は良い温泉を持ちながらベルツの湯といい、御座の湯といい、公共日帰り施設はダメですね。接客も受付以外は正直・・・なんかお役所的対応です。これから良くなっていってくれるといいんですけどね。

入浴後は岩泉のむヨーグルトと大滝乃湯サイダー。

a0117599_20323148.jpg
大滝乃湯を出たら外は吹雪・・。

a0117599_2033164.jpg
湯畑付近もすっかり雪景色。

a0117599_20333440.jpg
19時30分、開場とともに入ります。熱の湯は♪草津よいとこ〜、の草津節と湯もみで有名なところです。チケット代は500円、ワンコインです。しかもワンドリンク付き(アルコールとノンアルコールが選べます)。そしてミュージシャンも一流どころ。普段ジャズを聴かない人でもこのお値段なら体験してもいいかなあ、と気にさせてくれると思います。

一階席と二階席があり、今回も二階席にしました。会場は今回も立ち見の出る盛況ぶり。若いカップルやグループの姿が目立ちました。前回とは対照的です。

pHの低い温泉の湯舟の近くなので楽器が心配になりますが・・・そんな環境にも関わらずここで演奏してくれるミュージシャンの方には頭が下がります。曲目はクリスマスが近いのでクリスマスソング数曲と、ジャズでよく演奏されるスタンダードナンバー「夜も昼も」「枯葉」「煙が目にしみる」。ここでの「煙」は「湯けむり」ってことかな。そして定番の「草津節」のジャズアレンジバージョン。アンコールは「ホワイトクリスマス」。前回はメロウなナンバーが多かったのですが、今回はテンポも速めの親しみやすいナンバーが多かったです。ドラムスの方のくせ者ぶりといいますか、変態職人ぶりが今回も良かったです。約1時間、盛り上がりました。これをきっかけにジャズに興味を持ってくれる人が一人でも増えればいいなあ、と思います。

次回は2014年1月11日、開場19:30、開演20:00、今回と同じ熱の湯です。ワンコインですのでご興味ある方は是非。

※会場はフラッシュ禁止・シャッター音を消音するという条件付きで写真撮影が許されています。動画撮影や録音は禁止です。

a0117599_20334686.jpg
ジャズの熱気の余韻を残したまま湯畑を後にします。夜食は途中の凪の湯近くの「写楽」さんでラーメンを食べました。吹雪の中、温かいラーメンがいただけるというのは格別です(記事は後ほど)。

a0117599_20335890.jpg
西の河原露天風呂へ向かう道はサラサラの雪が降り積もっています。このくらい積もっていた方が歩きやすいです。この辺は照明があって良いのですが・・・

a0117599_2034834.jpg
西の河原公園内では足湯と思われる工事が行われています。

a0117599_203434100.jpg
露天風呂を過ぎ、駐車場までの道は今年も照明が消され真っ暗。たぶん露天風呂の営業終了に合わせてばっさりと一緒に落としちゃうんでしょうけど・・・

a0117599_20344976.jpg
フラッシュ焚かないとこの暗さ。今回は前回の教訓からヘッドライトを持参してきたので私たちは大丈夫でしたが、知らない人が歩いたら遭難しまっせ。多分露天風呂や公園のセキュリティの問題から消灯してしまうんでしょうけど(国立公園だから公園法とかあるのかな、全く分かりませんが)、せめて22時くらいまで、もしくは安全灯くらいはお願いしたいところです。草津に住んでらっしゃる方々も私たちが感じていることは同じように感じてらっしゃるようで、皆さん「町長選が近いから、次の町長でどうなるかだね」と口を揃えておっしゃいます。

a0117599_2035619.jpg
駐車場に到着したら猛吹雪、広い駐車場に私たちの車が一台だけ・・・これじゃあ消されてもしゃあないか。長靴に履き替えてせっせと車の雪を落として帰ります。大津の交差点まで路面に雪が積もっていました。こういう時は雪に強い車で良かったなあ、と思います。普段と打って変わって最速です(笑)。
[PR]
by cornersmile-kun | 2013-12-22 20:35 | 音楽 | Comments(0)

12月8日

a0117599_22175599.jpg
今日12月8日は・・・開戦記念日、・・・針供養の日、・・・そしてジョン・レノンの命日であります(毎年同じ書き出しでスミマセン)。

写真はTHE BEATLESの「LET IT BE ...NAKED」。もう1つの・・・とか、真実の・・とかの枕詞で2003年に発売されました。「THE LONG AND WINDING ROAD」はピアノバージョンで収録されています。元々オーケストラバージョンにはメンバーは猛反対したらしいんですけどね・・ですのでこちらが本当に表現したかったアレンジと言えるでしょう。他の曲もよりレア(生)な少々荒削りなテイクが収録されていて、マニアでなくても色々と興味そそられる内容になってます。「FLY ON THE WALL」というリハーサルの様子などが収録されたおまけCDも付いてますが、こちらはマニア向けですね。
[PR]
by cornersmile-kun | 2013-12-08 22:18 | 音楽 | Comments(0)

AUTUMN : George Winston

a0117599_1235134.jpg
今年は秋らしい秋があまりありませんでしたよね。で、過ぎゆく秋を偲んでこの一枚・・あまりに有名な「Longing/Love」を含むジョージ・ウィンストンのピアノソロ、ウインダム・ヒル・レコードの代表的アルバム、1980年発表。

LPとCD、両方所有してます。LPは輸入盤、CDは国内盤です。表ジャケは色の濃淡こそあれ同じですが・・・

a0117599_124355.jpg
裏ジャケはご覧の通り、LPアナログ盤の方がいい味出してます。LPではA面が9月、B面が10月という設定です。好みの問題ですが、LPで聴いた方がなんとなく豊かな響きで心の琴線に触れます。

最近は夏が長くて冬も寒くて、春や秋が短いですよね。情緒ある秋をいつまでも楽しみたいものです。

この動画は大震災の後、ご自身がメッセージとともにアップしてくれたものです(ちょっとの間だけここに上げておきます)。


[PR]
by cornersmile-kun | 2013-12-08 12:03 | 音楽 | Comments(4)

カフェと野菜 げんきの木 13 げんきな音楽会

a0117599_23572926.jpg
11月30日に小川町のマクロビカフェ「げんきの木」さんでチェロとピアノのコンサートがあったので久し振りに行ってきました。半年に一度開催されています。昼の部と夜の部があったので夜の部にしました。

店内は満席、生楽器の演奏を間近で聴くというのはやはりいいものです。ささくれ立った心が洗われます。曲目はクラシックからポップス、オリジナルと幅広く、前回のコンサートのアンケートに書かれた曲も積極的に採用するそうです。今回は「木」がテーマ。2時間弱、たっぷりと堪能。

都市部と違って上質な芸術や文化に触れる機会が日常的にはほとんど無い地域なので、こういったイベントは貴重です。昼の部でしたら自転車でも気軽に立ち寄れますし、当日思い立っても少人数でしたら飛び込みでも大丈夫だと思います(電話が確実ですが)。また機会があれば聴きにいきたいですね。
[PR]
by cornersmile-kun | 2013-12-02 23:57 | 音楽 | Comments(0)


ぱんだとねこぜんが埼玉中部・北部、群馬近辺で自転車で立ち寄りやすいお店を中心にアップしていきます。  ※写真や文、コーナースマイル君の無断転載は固くお断りします。


by cornersmile-kun

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
サイクルラック設置店一覧
禁煙店一覧
自転車(ツーリング2014)
自転車(ツーリング2013)
自転車(ツーリング2012)
自転車(ツーリング2011)
自転車(ツーリング2010)
自転車(ツーリング2009)
自転車(パーツ)
自転車(愛車紹介)
自転車(その他)
サッカー(2014)
サッカー(2013)
サッカー(2012)
サッカー(2011)
サッカー(2010)
サッカー(2009)
ラーメン(埼玉比企郡)
ラーメン(埼玉北部秩父)
ラーメン(埼玉その他)
ラーメン(群馬)
ラーメン(その他の地域)
うどん、そば、その他麺類
パンピザパスタ(埼玉・東京)
パンピザパスタ(群馬・長野)
和食、洋食、定食
カレー、民族料理など
カフェ、喫茶
弁当、軽食
ソースもの
お惣菜系、肉、魚
野菜・フルーツ
豆系、穀物系
調味料、ジャム
即席もの
グルメその他
おやつ(洋菓子)
おやつ(和、洋風和菓子)
おやつ(アイス、かき氷)
おやつ(プリン、ゼリー)
おやつ(飲料系)
おやつ(スナック、煎餅)
おやつ(いろいろ)
ぱんだの部屋(ふくろう)
ぱんだの部屋(コバトン)
ぱんだの部屋(その他キャラ)
温泉
音楽
古い地名、史跡など
巨樹、巨木
のそのそ富士登山
山歩き
マウンテンボード
いきものばんざい!
自転車でまちづくり
自転車のある風景
¡Qué rico! en bici.
ドイツ語
雑感、報告、その他
自転車(ツーリング2015〜)
未分類

最新の記事

スイーツガーデン コパン
at 2017-04-15 18:59
ミレービスケット 2
at 2017-04-15 18:43
冬越しパクチー
at 2017-03-27 23:09
新田パン 栄養パン
at 2017-03-27 22:20
小山製菓 よもぎ大福餅
at 2017-03-05 01:36
一風堂クラムチャウダーヌードル
at 2017-02-16 22:08
極暖
at 2017-01-16 23:40
ペヤングやきそば パクチーマ..
at 2017-01-10 22:19
謹賀新年
at 2017-01-01 12:10
良いお年を
at 2016-12-31 22:22
¡Feliz Navidad!
at 2016-12-25 21:26
三ヶ日みかんポテトチップス
at 2016-12-24 21:20
ゴーゴーカレー(レトルト)
at 2016-12-24 21:13
冬至
at 2016-12-21 22:43
新語流行語大賞
at 2016-12-14 21:57

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

フォロー中のブログ

武蔵野うどん&田舎うどん
じてんしゃでグルメ! 2

最新のコメント

ねりからし巫女さん、こん..
by ねこぜん at 01:22
パクチーMAX。。探して..
by ねりからし巫女 at 00:48
むむっ、さてはもう参拝さ..
by ねこぜん at 00:00
ミコ!・・巫女!いいです..
by ねりからし at 22:35
ねりからしさん、あけまし..
by ねこぜん at 16:31
あけましておめでとうござ..
by ねりからし at 23:46
gorigoriさん、こ..
by ねこぜん at 21:21
以前、アンプリサーチのブ..
by gorigiri at 11:28
大変、ご無沙汰しておりま..
by gorigiri at 11:14
ねりからしさん、今年もよ..
by ねこぜん at 11:03

検索

タグ

(286)
(280)
(202)
(177)
(152)
(149)
(92)
(60)
(55)
(33)
(13)
(8)

ブログパーツ