カテゴリ:自転車(ツーリング2011)( 59 )

くまがやポタ

a0117599_175185.jpg
朝は寒かったものの、昼間は気温が上がり、風もなく穏やか。年末の熊谷を走ります。幹線道路を中心に車の交通量が多かったので、なるべく郊外の裏道を繋いで走ります。

いつもの江南総合公園の日だまりでひと休み。

a0117599_181918.jpg
上奈良にある妙音寺にて。

走行距離約55キロ。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-12-30 01:08 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(0)

里山ライド

a0117599_9183749.jpg
手入れされた明るい植林地帯・・・

a0117599_9185995.jpg
暖かい日差しの中、落ち葉サクサクの道を走ります。

雲上の湯ツーリングで痛めたFサスは・・やっぱりだめでした。要オーバーホール決定。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-12-18 09:18 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(0)

おがわまちポタ

a0117599_1249159.jpg
昼間はまとまった時間が取れないので早朝トレと称して小川町ポタしてきました。本当はもうちょっと遠くまで走ろうと思ったのですが、手足が痺れるくらい寒くて断念。

a0117599_12492340.jpg
小川町役場前で月イチ開催されている小川はつらつ朝市に立ち寄ります。駐輪場やベンチ、広場もあって、お店も食事系おやつ系ともに充実しているので自転車でも立ち寄りやすいイベントです。

甘酒で体を温めつつお店を巡ります・・・野菜や洋服、アクセサリーなどのお店もあります。ジャンボいなり、もつ煮、ソーセー等々かなり魅力的だったのですが朝食を済ませてから来たので軽食を中心に購入。

a0117599_12501589.jpg
今回はいつも自転車で立ち寄っているお店を中心に買ってみました。お店とはまた違う雰囲気で面白いです。

小川町のわらしべ食堂さんのスコーン、寄居町のちゃがまさん。同じお店で出店してました。

a0117599_1250307.jpg
小川町の藤屋さんの小川町コロッケ、行田のむらまつさんのゼリーフライ、熊谷のにこわたさんのベーグル&焼き菓子。

朝は苦手なのでなかなか走ろうとは思わないのですが、実際走ってみると目が覚めて体も軽くなっていいですね。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-12-17 12:50 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(0)

2011.12.10 雲上の湯ツーリング その4

a0117599_217579.jpg
片栗粉のような雪を踏みしめながら快調に走ります。

a0117599_2171962.jpg
前に車が走っていてすぐに追いついてしまうのでしばらくして再スタート。こんな道では車より自転車の方が断然速い。

a0117599_217409.jpg
15時36分、八ヶ岳林道との分岐に到着。温泉から40分で下りてこれました。無雪期だともっと早く下りられます。

a0117599_21124634.jpg
ここからは往路と違う道を走ります。八ヶ岳林道をはさんだ向こう側には稲子集落まで続く道がありますので、それを走ります。轍はおろか踏み跡も無い、ここ数日まったく誰も通っていないようです。

a0117599_2113268.jpg
秩父方面の展望。

a0117599_21132919.jpg
間伐作業のためか道がすごくガレていて雪に隠れた浮き石が多く、走りづらいです。

a0117599_21134213.jpg
稲子小屋跡。どんどん崩れてしまっています。八ヶ岳林道が開通する前はこの道がメインルートだったんだろうなあ。標高約1470m。

a0117599_2114297.jpg
小屋跡より下は道幅もあり勾配も緩やかなのんびりとしたスノーライドが楽しめます。

a0117599_2114279.jpg
麓が近づき、だいぶ雪が少なくなってきました。路面はウエットに見えますが、カチカチに凍っています。

a0117599_21144626.jpg
今回断熱チューブ装着のキャメルバックだったのですが、バルブもロックもチューブもリザーバーも全て凍結。もう少し寒さ対策に真剣に取り組まないとだめだな・・。ちなみにgakuさんのPETのお茶もシャーベットになっていました。gakuさんは保温ボトル、私も断熱カバーに入れたPETなど予備を持参したので水分補給は大丈夫でした。

a0117599_2115490.jpg
眼下に稲子集落が見えてきました。けっこう民家がありますね。

a0117599_21152370.jpg
16時08分、稲子登山口バス停に到着。上りより下りの方が距離にして約3キロほど短いです。1時間以上、がっつり雪上ライドを堪能しました〜。

a0117599_21154397.jpg
と、満足感に浸って、ふとフォークを見ると・・・げっ、オイル吹いてる(泣)。寒い中一時間以上酷使したせいなのか・・。途中からちょっとフィーリング悪いなとは思っていたのですが・・。金かかるなあ。古いフォーク(10年モノ)なので果たして直していただけるかどうか。前回のオーバーホールの時、これで最後と言われたような言われてないような・・ママパパさん、セクシー店長、お願い!

a0117599_21161368.jpg
稲子集落から松原湖までは以前隊長さんに教えていただいたショートSTを走ります。

a0117599_21165524.jpg
道は100mちょっと、民家の庭先に出ます。夏はヤブがすごいのですがこの時期は快適。

a0117599_21171384.jpg
16時15分、デポ地の町営駐車場に到着〜。駐車場は中学生の部活練習場と化していました。確か前回もそうだったな・・。山の上と比べると気温が全然違い、暖かく感じます。それでもサイクルキャリアの鍵穴は見事に凍っていたので山の上の寒さはそれだけケタ違いだったということでしょう。

a0117599_21173113.jpg
帰りは国道254号を走って帰ります。途中、下仁田町の荒船の湯で疲れを癒すことに。温泉は特筆するようなお湯ではありませんが、館内ではのんびりと寛げるし、何より国道沿いにあるのでツーリングの帰りに立ち寄るのに最適です。料金は500円、貴重品ロッカーは100円、湯船は露天含め4つ、洗い場少なめ、サウナ有り、大広間、食事処、売店あり。

a0117599_21183931.jpg
夕食は旧吉井町の自給屋さんで。しょうゆチャーシューめん、みそチャーシューめん、プリン、餃子、ミニチャーハンを堪能。

a0117599_21262895.jpg
こちら本沢温泉で購入したぱんだ用おみやげその1、岩魚の燻製600円。自家製だそうです。アゴの形からするとなかなか良い個体。りんごの木のチップでスモークしているとのこと。脂が浮き出るまで焼いてから食べると美味。

a0117599_21264241.jpg
おみやげその2、ヤマネのバンダナ1150円。写真には写っていませんが、ちゃんとローマ字で八ヶ岳と入っています。


冬の日本最高所の野天風呂、上りは苦行でしたが、下りは苦労が報われるスリリング&快適ライドで貴重な体験ができました。gakuさん、お疲れさまでした。次回は里山に舞台を移しましょう。

走行距離25.5Km、所要時間6時間50分。


※このコースは林道主体のコースですが標高2000mを超えるため、冬山登山の装備が必要となります。軽い気持ちで入山すると怪我や凍傷、最悪寒さで動けなくなることもあります。また積雪状況により予想以上に時間がかかり体力を消耗してしまうこともあります。時間に余裕をもって行動しましょう。ハイカーや車には十分ご注意を。自然にも人にも優しい走りでお願いします。当ブログを参考にされてこのコースを走り、怪我や遭難等に遭われても一切の責任を負えませんのでご了承下さい。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-12-13 21:26 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(0)

2011.12.10 雲上の湯ツーリング その3

a0117599_1964238.jpg
いくつかの沢を渡ります。かろうじて凍結はしていません。

a0117599_1971240.jpg
キャンプ場の辺りになると雪が深くなってきて、スキー場の林間コースのようになってきました。

a0117599_1973094.jpg
道の左側に冬期専用外湯小屋、「石楠花の湯」が見えてきました。上を見上げると・・

a0117599_1981363.jpg
本沢温泉の建物が。

a0117599_1984010.jpg
13時25分、やっと到着〜。最後はバテバテでペースが落ちまくり。それでもトータルではコースタイム(無雪期)よりちょっと早い到着。

a0117599_1991162.jpg
宿の外観。冬も趣があっていいですねー。宿を営業してから129年にもなる歴史ある山荘です。通年営業というのもまたすごい。野天風呂の他、内湯のこけももの湯(夏期)、外湯小屋の石楠花の湯(冬期)があり、泉質が異なるそうです。

a0117599_19101239.jpg
外にあるベンチでちょっと休憩。こんな寒く厳しい時期なのに登山者の方もひっきりなしに訪れます。自転車で来る物好きは珍しいので声をかけてくださる方が多いです。自転車は写真の位置に置くと通行の妨げにならないと思います。

この後、野天風呂の入湯料と食事をするため宿の受付へ。対応してくれたのは若い女性で、笑顔の接客で柔らかい雰囲気。しかし山で働いているということは芯がしっかりしているんだろうなあ。「内湯に入られますか」「いや、露天で」「おーぅ」・・あの「おーぅ」はなんだったのかは後で思い知ることに。

gakuさんも私もきのこうどん750円を注文。暖房のある談話室でいただけるということで一安心。

a0117599_19103229.jpg
談話室入口。建物の中は外と同じくらいひんやりとしています。山宿の雰囲気満載。

a0117599_1911382.jpg
談話室には薪ストーブがありましたが、吐く息は真っ白で座布団もアイスノン状態。それでも十分ありがたい。うどんができるまでしばし待ちます。

a0117599_19115345.jpg
メニュー表です。けっこう充実してます。もつ煮やおでん、肉じゃがまである。最初はカレーとうどんで悩みました。お値段も山の宿としてはリーズナブル。アルコール類も充実、このまま一泊したい気分。

a0117599_19121139.jpg
20分ちょっとでうどん到着〜、いやあー生き返ります。

a0117599_19123644.jpg
空腹も満たされて体も一息ついたので野天風呂へ向かいます。宿から少し離れた湯川沿いにあります。だんだんと硫化水素臭が強くなってきます。

a0117599_19142535.jpg
石楠花の群生地を抜けると一気に視界が開け、湯川渓谷や硫黄岳が見えてきます。雄大な景色、山には雪雲が垂れ込んできました。

a0117599_1914493.jpg
ついに見えました、雪の中の野天風呂です。脱衣所や囲いもありません。

a0117599_1915946.jpg
保温用のブルーシートが浮いています。宿の方のお話ですと湯温は38℃、夏はちょっと熱めなくらいですが、冬はやはり温め。泉質は硫化水素泉、pHは2〜3とやや強めの酸性。

a0117599_19153018.jpg
いよいよ雪見風呂と洒落込みます・・・と言いたいところですが、とにかく寒い。よりによって雪も風も強くなってきました。意を決して急いで服を脱ぎ、湯に浸かります。いやあ、気持ちいい。今回はソロの登山者の方お一人と私達2人だけだったのでのんびり堪能できました。しかし湯温が低いので今度は出るに出られなくなります。服を着る時がまた寒いのなんの。汗を含んだ衣服はみなカチンカチンに凍っていました。

そういえば標識が新しくなっていました。以前の木でできたものの方が雰囲気あったのに。

a0117599_19154922.jpg
GPS画面。山用ではないのであくまでログ取り用。これとは別に国土地理院の1/25000の地形図ももちろん携帯。

a0117599_19165313.jpg
入浴後再び山荘に戻ってきました。宿の前には古そうな祠が。彫られた年代を見ると天保、大政、文政など歴史あるものばかり。

a0117599_1918860.jpg
14時55分、温泉に別れを告げ、待望の下り。最初はアップダウンがあり、乗車できない個所もありますが、その後は乗車率100%のスリリングなスノーライド。苦労して上った甲斐があります。

a0117599_19185396.jpg
ダケカンバやカラマツ林の中をすり抜けるように走ります。水切りジャンプもたくさんあって面白い。

a0117599_19194683.jpg
15時23分、ゲートまであっという間の下り。いやー爽快です。上りの苦労との落差あり過ぎ。

その4へ続きます・・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-12-12 19:19 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(2)

くまがやポタ

a0117599_0304917.jpg
雲上の湯ツーリングの翌日、疲労回復のため美味しいものを食べに、クールダウンも兼ねて久し振りに熊谷までポタしてきました。ぱんだもショートクランクを装着してから初めての長距離。

すっかり葉を落とした、旧江南町塩にある巨樹の下でひと休み。

a0117599_031945.jpg
押切橋、熊谷大橋、荒川大橋と荒川右岸を走ります。左は熊谷市街地。北西の風が吹いていたのでここでは追い風に。

a0117599_031362.jpg
熊谷地方気象台。国内最高タイの40.9℃が観測された場所です。

a0117599_032220.jpg
出発するのが遅かったため、あっという間に日の入り、帰りは真っ暗。しかし3件のお店に立ち寄ることができ、美味しいものをしっかりと堪能できました。

走行距離約45キロ。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-12-12 00:32 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(0)

2011.12.10 雲上の湯ツーリング その2

a0117599_20553244.jpg
gakuさんが持ってきたホットジンジャーティーをいただきながら小休止を取ったあと11時10分に出発。

a0117599_205664.jpg
序盤からひたすら押しです。車の轍の上を歩きます。

a0117599_20562880.jpg
胸のすくような澄んだ景色ですが、体力的にはかなり堪える道です。

a0117599_20564329.jpg
天狗展望台に11時32分に到着。ここには駐車場があり、数台の車が置いてあります。

a0117599_20573569.jpg
だんだん積雪が多くなってきました。

a0117599_20582771.jpg
11時58分、やっとゲートに到着。4WDの車に限りここまで乗り入れ可能です。ここにも数台の車が置いてあります。ここから上は雪上車のみ。標高は約1860m。

かなり足取りが重く、時間がかかったように感じたのですが意外にも表示板のコースタイムより早いペース。でも思い切り疲れた〜。

a0117599_20585298.jpg
ゲートより上は原生林が美しい。

a0117599_20592914.jpg
だんだん斜度がきつくなり、自転車を押しながら歩くとグリップを失い体力を奪われます。

a0117599_20595151.jpg
ついに軽アイゼン投入を決断。歩くだけなら軽アイゼンは必要のないレベルですが、自転車を押しながらとなると限界。こちらはgakuさんのモンベル6爪アイゼン。装着もラクラクで母指球辺りにも爪があるのがアドバンテージ。装着後gakuさんのペースがめちゃめちゃ上がり、私はちぎられます(泣)。

a0117599_2101188.jpg
私のはスノーピーク製4爪タイプ。途中で左右逆だと気付いたのですが面倒クサかったのでそのまま無理矢理装着。爪は足の中心付近のみなので行進のような歩き方になります。しかし母指球付近に爪がないので、ペダルを漕ぐことができるのが最大のメリット。

a0117599_2103820.jpg
富士見平に12時25分到着。写真には上手く写りませんでしたが、初めて富士山を見ることができました。

a0117599_211253.jpg
カラマツ林が美しい場所。ここから寒さのレベルがさらに上がります。おそらくマイナス10℃を大きく下回っているように感じます。サイクルグローブ(冬用)では手がしびれて限界、スノボ用グローブを装着。さすがスノボ用は段違いの暖かさでしびれは収まります。

a0117599_2133330.jpg
木々の間から奥秩父と高原の展望。

a0117599_2135596.jpg
雪の中で自転車を押すと想像以上に体力を奪われます。gakuさんも私も心が折れ気味で急激にペースが落ちます。ちょっと歩いては休み、の繰り返し。思うように進まない苛立ちもあります。

a0117599_2141296.jpg
崩落地にかかる橋。こんな山奥にしては丈夫で立派な橋です。雪上車も通れます。橋の上からは硫黄岳が、下を見ると湯川の渓谷が見えます。

a0117599_2143969.jpg
橋を過ぎると道はアップダウンを数回繰り返し、フラットになっていきます。この付近から天気が急変、雪がちらつき始めます。

a0117599_215339.jpg
ヘトヘトになりながらみどり池分岐に13時11分到着。意外なことにここでもコースタイム通り。案内板のコースタイムは余裕をもって表示されているんだと感じました。標高は約2080m。

ここの分岐を曲がるとみどり池やしらびそ小屋を経て稲子湯へ下りることができます。

a0117599_2155286.jpg
いよいよ本沢温泉まであと10分。

その3へ続きます・・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-12-11 21:06 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(6)

2011.12.10 雲上の湯ツーリング その1

a0117599_132247.jpg
通年営業として日本最高所の野天風呂がある本沢温泉、夏には何度か行きましたが冬はまだ未体験。せっかく冬も営業しているので一度体験すべくgakuさんと一緒に行ってきました。gakuさんは初めての本沢温泉。

この日はこの冬一番という冷え込み、しかし快晴で日差しは暖かい。松原湖に隣接する町営駐車場にクルマを置いて、9時25分スタート。標高は約1130m。

a0117599_134241.jpg
松原湖(猪名湖)です。周囲はうっすら雪景色。凍結はしていません。ワカサギ釣りで有名。

a0117599_135794.jpg
長湖。こちらは薄氷が張っています。

a0117599_141175.jpg
穏やかな農村風景。

a0117599_15719.jpg
八ヶ岳が見えてきました。稲子集落へ向かいます。

a0117599_152618.jpg
稲子集落を抜けると高原野菜地帯。空気は冷たいのですが、ゆるやかな上りが続くので汗が出ます。

a0117599_154559.jpg
新開集落付近からはついに路面に雪が現れます。ミラーバーン状態なので慎重に走ります。

a0117599_162663.jpg
標高1320m付近からカーブが続く急坂になります。左には稲子湯まで1.6Kmの標識が。ここから林道分岐までは約600m。

a0117599_16562.jpg
再び直線の上りになります。無理せずのんびり押します。

a0117599_173082.jpg
林道分岐に到着、10時18分。真っすぐの道は稲子湯へ行く道、左の道は八ヶ岳林道。本沢温泉へは八ヶ岳林道を使います。大きなスペースと標識がある分岐ですので見落とすことはありません。標高は約1410m。

a0117599_182819.jpg
林道の走り始めは主に北東斜面なので日陰で路面の雪も多め。しかしグリップするので乗車可能。

a0117599_192719.jpg
やっと日当りが良くなってきました。木々の間からはさっき走ってきた集落が見えます。

a0117599_111041.jpg
本沢温泉入口まで700mの標識。ここまではけっこうキツい上りでしたがここから分岐まではほぼフラット。標高約1580m。

a0117599_111222.jpg
標識のある所は大きな広場になっています。

a0117599_112899.jpg
カラマツと隈笹の高原状の道。空気の冷たさが麓とひとレベル違います。

a0117599_1123793.jpg
本沢林道との分岐に11時ちょうどに到着。標高約1600mちょっと。夏や秋にはクルマがびっしりですが、この日は静か、軽トラが一台あるのみ。

ここからいよいよ本沢林道(湯川渓谷遊歩道)を上ります。

その2へ続きます・・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-12-11 01:12 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(0)

ときがわポタ

a0117599_15395689.jpg
昨日とはうって変わっていい天気、ときがわ町付近をぶらっと走ってきました。本当はもっと遠くまで行きたかったのですが、北西の季節風が強くて気持ちが折れ断念。いやあ、風くらいで心が折れてちゃダメだな〜。この前、瑞牆山へ向かう途中の朝5時頃、宮沢湖付近を真っ暗な中トレーニングしている方がいた。その方はよくお会いする焼肉屋さんの裏の自転車クラブのジャージを着ていた。そして瑞牆山からの帰り道の夜7時頃、なんと同じ宮沢湖付近で同じ方がトレーニングをしていた・・・すごい。さすがにマネはできませんが、私ももうちょい走らないと。

写真は大平山、雨に洗われて空気がきれい。都幾川の土手はまだ青々してます。

a0117599_15401662.jpg
今年は紅葉が遅いですね〜、場所によってはもみじがまだ見頃。

a0117599_1540341.jpg
しばし観賞。

a0117599_15405469.jpg
雀川沿い。この付近はやっと初冬らしい風景になってきたかなあ、という感じです。日なたはポカポカですが、走っていると風が冷たくキンキンします。

走行距離約30キロ。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-12-04 15:41 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(0)

おがわまちポタ

a0117599_23324447.jpg
今日は月曜ですが休日(その代わり23日は出勤)、通院がてら小川町をポタ。一気に秋が深まってきました。北西の季節風が冷たいですが、風のない日なたはポカポカ。

12月11日は和紙マラソンが開催され、大規模な交通規制がかけられますのでご注意を。

a0117599_2333787.jpg
げんきの木さんに立ち寄り、ちょっと買い物。フェアトレードのチョコ二枚と、みやさんの梅ジュースを購入。

少し走ったら体が温まり、体調が良くなりました。

走行距離28キロ。
[PR]
by cornersmile-kun | 2011-11-21 23:33 | 自転車(ツーリング2011) | Comments(0)


ぱんだとねこぜんが埼玉中部・北部、群馬近辺で自転車で立ち寄りやすいお店を中心にアップしていきます。  ※写真や文、コーナースマイル君の無断転載は固くお断りします。


by cornersmile-kun

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
サイクルラック設置店一覧
禁煙店一覧
自転車(ツーリング2014)
自転車(ツーリング2013)
自転車(ツーリング2012)
自転車(ツーリング2011)
自転車(ツーリング2010)
自転車(ツーリング2009)
自転車(パーツ)
自転車(愛車紹介)
自転車(その他)
サッカー(2014)
サッカー(2013)
サッカー(2012)
サッカー(2011)
サッカー(2010)
サッカー(2009)
ラーメン(埼玉比企郡)
ラーメン(埼玉北部秩父)
ラーメン(埼玉その他)
ラーメン(群馬)
ラーメン(その他の地域)
うどん、そば、その他麺類
パンピザパスタ(埼玉・東京)
パンピザパスタ(群馬・長野)
和食、洋食、定食
カレー、民族料理など
カフェ、喫茶
弁当、軽食
ソースもの
お惣菜系、肉、魚
野菜・フルーツ
豆系、穀物系
調味料、ジャム
即席もの
グルメその他
おやつ(洋菓子)
おやつ(和、洋風和菓子)
おやつ(アイス、かき氷)
おやつ(プリン、ゼリー)
おやつ(飲料系)
おやつ(スナック、煎餅)
おやつ(いろいろ)
ぱんだの部屋(ふくろう)
ぱんだの部屋(コバトン)
ぱんだの部屋(その他キャラ)
温泉
音楽
古い地名、史跡など
巨樹、巨木
のそのそ富士登山
山歩き
マウンテンボード
いきものばんざい!
自転車でまちづくり
自転車のある風景
¡Qué rico! en bici.
ドイツ語
雑感、報告、その他
自転車(ツーリング2015〜)
未分類

最新の記事

レ・ザンジュ
at 2017-06-17 00:44
パクチーの花
at 2017-05-13 15:26
スイーツガーデン コパン
at 2017-04-15 18:59
ミレービスケット 2
at 2017-04-15 18:43
冬越しパクチー
at 2017-03-27 23:09
新田パン 栄養パン
at 2017-03-27 22:20
小山製菓 よもぎ大福餅
at 2017-03-05 01:36
一風堂クラムチャウダーヌードル
at 2017-02-16 22:08
極暖
at 2017-01-16 23:40
ペヤングやきそば パクチーマ..
at 2017-01-10 22:19
謹賀新年
at 2017-01-01 12:10
良いお年を
at 2016-12-31 22:22
¡Feliz Navidad!
at 2016-12-25 21:26
三ヶ日みかんポテトチップス
at 2016-12-24 21:20
ゴーゴーカレー(レトルト)
at 2016-12-24 21:13

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

フォロー中のブログ

武蔵野うどん&田舎うどん
じてんしゃでグルメ! 2

最新のコメント

ねりからし巫女さん、こん..
by ねこぜん at 01:22
パクチーMAX。。探して..
by ねりからし巫女 at 00:48
むむっ、さてはもう参拝さ..
by ねこぜん at 00:00
ミコ!・・巫女!いいです..
by ねりからし at 22:35
ねりからしさん、あけまし..
by ねこぜん at 16:31
あけましておめでとうござ..
by ねりからし at 23:46
gorigoriさん、こ..
by ねこぜん at 21:21
以前、アンプリサーチのブ..
by gorigiri at 11:28
大変、ご無沙汰しておりま..
by gorigiri at 11:14
ねりからしさん、今年もよ..
by ねこぜん at 11:03

検索

タグ

(286)
(280)
(202)
(177)
(152)
(150)
(92)
(60)
(55)
(33)
(13)
(8)

ブログパーツ