カテゴリ:サッカー(2009)( 63 )

2009.12.23 Jヴィレッジ 全日本女子サッカー選手権準々決勝 浦和レッズレディースvsJEFL

a0117599_23534650.jpg
今年はクラブワールドカップも日本での開催ではなく、天皇杯も早々に敗退、ということで久し振りのサッカー観戦です。

開催地は福島県の楢葉町と広野町両方に位置するJヴィレッジです。スタジアムは広野町側にあります。それにしても遠い・・・。エコパより遠い。11時キックオフなので6時半に自宅を出たのですが、到着したのは10時20分、ちょっと危なかった。駐車場は歩いて10分くらいのところに大きなのがあります。間違ってセンターハウス側に駐車すると、とてつもなく歩くことになりますので、来年参戦しようと思っている方はご注意を。

a0117599_04797.jpg
スタジアムの前にはチームバスが。今日はウチの試合が終わったあと、同じ場所でマリーゼvsアルビレックス新潟レディース戦が行われるとのことで、隣にはアルビのバスが駐車してありました。

a0117599_092238.jpg
スタジアム正面の様子です。今日は天気が良く、気温も12℃、風もなくポカポカ陽気で絶好の観戦日和。ちなみに観戦料は1000円。スタジアムで直接購入します。

a0117599_0145221.jpg
スタジアム内部です。トイレは4カ所、席は全面開放だったのでメインでもバックでもどちらでもOK。コアな方々はバック側にいました。私達も太陽の位置の関係から見やすいバック側にしました。

a0117599_020213.jpg
スタジアム内ではカレーライスとJヴィレッジ名物?のすいとんが売っていました。

a0117599_0224840.jpg
応援の様子。結構来てました。オフィシャル発表で観客数408人(現地では420人とアナウンス)でした。

a0117599_0284216.jpg
無風なのでフラッグもご覧の通り。写真には撮れなかったのですが、ゲームで使用されたボールの色がピンク系とブラックの配色で美しく、ちょっと欲しくなりました。

a0117599_0301835.jpg
結果は2−0でウチの勝利。でも内容は厳しかった。JEFLの前線からの守備と中盤のプレスが強く、ボールが全然前へ運べません。前半は前後分断気味でサイドも全然機能せず、出し手と受け手の呼吸も合わない、そんな状態が続きましたが、守備は終始安定していて、結果的に相手にシュート1本しか打たせませんでした。

悪いながらも(というか相手が良かった)勝てるようになったのが今年の大きなところ。前半20分に柳田のシュートが決まり先制します。しかし相手は崩れず1−0で前半終了。

後半もかなり苦戦しますが、だんだん真ん中と左サイドにスペースが出来てきて、森本や庭田、熊谷らがそこを使うようになってきてようやくペースがつかめてきました。そんな中、77分ゴール前の混戦から熊谷が押し込んで2点目。86分に体の動きが重いように見えた北本に代わり松田を投入。相変わらずポジショニングといい、動きだしといい、FWとして素晴らしいセンスを持っていてワクワク感があります。もっと長い時間見てみたいです。

今日は選手達の動きがあまり良くなかったように感じます。20日に極寒の宮城で試合をして、中二日での今日の試合なので疲労も相当たまっていたのでしょう。それでも勝利を手にするのですから言うことなしです。福島まで来たかいありました。

a0117599_0543585.jpg
28日の準決勝の日は仕事なので、今日が2009年最後のサッカー観戦となりました。勝利で締めくくれて良かったです。いつもひたむきで魅力あるサッカーを見せてくれた選手達に感謝。

a0117599_122954.jpg
おまけ。Jヴィレッジセンターハウスの正面玄関の様子。ちょっと写りが悪くなってしまったのですが、日本代表の写真がバーンと貼ってあります。

関連記事(2012年3月11日加筆)

 ジンベエザメのパペット
 フラケーキ
 さけコロッケ
 いわき・ら・ら・ミュウ
 ホッキ貝ジェラート
 東北地区限定発売PRETZ雲丹(うに)
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-12-24 01:04 | サッカー(2009) | Comments(0)

更新時期

a0117599_23224179.jpg
今日帰ってきたらポストに入っていました。シーチケ(年間チケット)の更新案内です。

以前は迷わず更新!という感じでしたが、最近は躊躇するようになりました。まあ、安い金額ではないですからね、特にこの不景気には。07年、08年は本当につまらないサッカーを連続して見続ける拷問に近いものも体験しましたし。09年は少し光りが見えましたが、まだまだ「成長や進化の過程を楽しむ」といった領域ではありませんでしたしね。

まだ開封していないのですが、なんだかんだで結局は更新してしまいそうです。

来年こそは頼む!
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-12-16 23:36 | サッカー(2009) | Comments(0)

最終戦、観戦行けず・・・。

a0117599_22165280.jpg
明日は今シーズン最終戦なのですが・・・、ぱんだは通院&悪天候が予想され体に障るのでムリと判断、私は痛恨の休日出勤。現在周囲が新型インフルエンザで次々と休んでしまい、全く仕事が回らないのです。代わりに参戦できる人もいない。

シーチケもったいないなあ。
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-12-04 22:28 | サッカー(2009) | Comments(0)

2009.11.21  埼スタ リーグ戦第32節 浦和レッズvsジュビロ磐田 その2

a0117599_19195198.jpg
結果は後半ロスタイム、エジのハットトリックとなる3点目のゴールで大逆転勝利!

一点目は21分、高原の折り返しをエジが頭でファーに決めて先制。よく部活などでも何度も練習する技術ですが、そのお手本になるようなレベルの高い連携でした。前半は見応えがあり、あっという間に45分が過ぎて1−0で折り返し。

しかし後半また悪いクセが出ます。DFの連携の悪さから2失点。特にセットプレーでの守りでは、ゴール前で3人もフリーにしてしまうミス。ボールがないところでの守備も緩慢。これは結局この1年修正されなかった。新しいシステム(4バック)をやろうとして発展途上?いやいやそんな言い訳は通用しません。普通の会社でもこれだけ同じミスを繰り返せばクビでしょう。1−2と逆転されて重苦しい雰囲気。シュートは打つもバーやポストにことごとく嫌われてしまう、いわゆる「圧倒していて負けちゃう」という典型的なパターンに陥りかけます。

しかし、周囲の観客は意外とポジティブです。「ジュビロ戦は何かが起こる」とみんな信じているかのようです。この前の大宮戦の時のように途中で帰る人はほとんどいません。2失点した場面以外はとても素晴らしいサッカーを展開していたからです。例えこのまま負けたとしてもスタジアムからは拍手で迎えられたでしょう。コンビネーションサッカーの片鱗が確かに見えましたから。

72分、痛んだ鈴木に代わってセルが投入されます。これが大当たりでボールが前に運べるようになり、ゴース前の混戦を生み出しチャンスを増やすきっかけになります。まさに突貫小僧という感じでした。そんな中ゴール前混戦から82分にエジの同点ゴールが決まります。そこからさらに緩急を付けたパス回しや縦への勝負も増え、サイドも機能し始めます。しかしなかなかゴールは決められない。後半もロスタイムも残り少ない終了間際でトゥーリオが倒されFK獲得。ポンテが蹴ったFKのこぼれ球をエジミウソンが「らしくない」豪快でファンタスティックなゴールでついについに逆転。歴史に残る大逆転勝利、沸きに沸くスタジアム。

試合終了後、監督は田中をほめ讃えていましたが、私はちょっと違った見方。田中は前線からの守備も献身的にこなして、仕掛けも良かったのですが、何となく体が重いように感じ、連携もイマイチだった感があります。それよりチームプレーに徹した高原、ことごとく相手の攻撃の芽を摘んで奔走した阿部、うまく攻撃のリズムをつくりタメも作ったポンテ、しっかり縦の意識を持ち、役割を果たしたセルが良かったと自分としては思います。もちろんエジは言わずもがなです。

a0117599_20133914.jpg
インタビューの後、エジがスタジアムを一周。大歓声が起きます。しかも「エ〜ジ〜」「エ〜ジ〜」とエジミウソン教まで飛び出します。昔のエメルソン教を思い出しますねー。

a0117599_20203879.jpg
喜ぶレッズコバトン&ミニレッズコバトン。もう何勝何敗だか分かんなくなっちゃいました。

a0117599_20221492.jpg
スタジアムからは笠山や堂平山、飯盛山など外秩父山系が見渡せます。これからあそこまで帰るのか・・。

a0117599_2024532.jpg
試合終了後も働いてます。家族も増えたんだし、しっかり仕事頑張れよー。

a0117599_2027463.jpg
みんな笑顔笑顔で帰っていきます。

a0117599_20295818.jpg
近くのファミマも赤く染まります。

a0117599_2031527.jpg
気になる駐車料金はどこもだいたいこんな感じ。ただ、遠方で駅などがない人、病気やケガの人、妊婦さんや小さいお子さん、お年寄りや体の不自由な人以外の健常者はなるべく公共交通機関or自転車などを利用して下さいね。メチャ渋滞しますし、環境負荷の面からもあまりよろしくないので。

帰りは新見沼大橋の料金所のおっちゃんに、満面の笑みで「おめでとう」と声をかけられ気持ちよく帰宅。
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-11-22 20:44 | サッカー(2009) | Comments(3)

2009.11.21  埼スタ リーグ戦第32節 浦和レッズvsジュビロ磐田 その1

埼スタでのジュビロ戦は劇的な展開になることが多いですねー。2004年8月29日雨の中、ロスタイムの長谷部の怒濤のドリブルでの決勝ゴール、2005年11月26日はまさかのオウンゴールで勝ち越し、2006年12月23日天皇杯でのPK総力戦での勝利、そしてこの年天皇杯2連覇。

そして今回もまた・・・

a0117599_1774051.jpg
前回のグタグタな敗戦があったので今年はもう参戦するの止めちゃおうかなーと思ったのですが、やっぱり来てしまいました。前回のレディースの試合に続き、車での参戦。浦和美園駅前のコインパーキングに駐車。9時半到着。ぱんだがまだ電車でここまで来る体力がない&インフルエンザが心配なのと、私が足を負傷してしまい歩くのもままならないからです。個人的には天気が良かったので自転車参戦したかったな。

a0117599_17162259.jpg
12時に埼スタ南門に到着。雲一つない良い天気。日なたはポカポカだけど、日陰は寒い。今日はレディース優勝記念特別マッチデーも販売していました。

a0117599_172041100.jpg
お、久し振り!アルバイトごくろう。南門のスイーツ一同コーナーにて。

a0117599_17251411.jpg
南門前広場の様子。

a0117599_1726162.jpg
さあ、今回は「We are Diamonds」を歌えるかな?

a0117599_17302447.jpg
今日はいつもと反対側の北ゴール裏のオーロラヴィジョンを撮ってみました。14:03キックオフです。

a0117599_17335279.jpg
アップの様子です。いつもより気合いというか、熱気がピッチから伝わってきます。一人ちょっと?な選手もいましたが。

a0117599_1738147.jpg
北ゴール裏はこんな感じです。ジュビロサポと比べると柄の悪さは圧倒的です(笑)。

その2へ続きます・・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-11-22 17:41 | サッカー(2009) | Comments(0)

逆ギレ

浦和が気に入らない、それは分かった。それにしても見苦しいぞ、F◯東京社長。
ウチの社長もこの非礼に対し、中指突き出してもいいくらいだ。

ホームであろうとアウエーであろうと、勝ったら勝利の歌を歌うのは当たり前。10分以上歌っていた?そんな長い方じゃないだろう。ウチだって埼スタで清水サポや名古屋サポ、横浜サポに試合終了後、傘回されたりサンバ踊られたりして悔しい思いをした。鹿島にだってそうだ。10分どころじゃなかったぞ。でもそれも含めてフットボール、サッカー文化だ。いい子ちゃんのスポーツではない。

それに試合終了したらさっさと帰れとは、客人に対して失礼極まりない。大体すぐに帰ろうとしてもスタジアム運営がクソだから詰まっちゃって20〜30分はいつも帰れないじゃん。それよりも相手を全くリスペクトしない自分のところのサポをなんとかしろ!

負けて悔しい、それは誰しも同じこと。勝者がいれば敗者もいる、自分の思い通りにコトは運ばない。今回のことは負け犬の遠吠えを通り超え、社長の器の小ささが滑稽でならない。少なくとも公の場で語ることではない。
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-11-09 22:45 | サッカー(2009) | Comments(0)

2009.11.01 埼スタ なでしこリーグ第21節 浦和レッズレディースvs JEFレディース

a0117599_8214918.jpg
この日はなでしこリーグ最終節。今年初めて車での観戦。日曜の朝ということもあり道路が空いていたので1時間20分で到着。浦和美園駅前の一日500円のパーキングに駐車。ちなみに今回車で来た理由は帰りにイオン浦和美園のペットショップでミナミヌマエビとサカサナマズを購入するためです。

それにしてもここまで来るのに公共交通機関である電車が一番、交通費も時間も体力もかかるというのは問題だと思う。もう少し公共交通アクセスについてはご一考願いたいところ。モデルとするなら国立あたりが理想かな。

駅前から無料シャトルバスが出ているので、それに乗って5分で埼スタ到着。この日の到着場所は北門ではなく、正門。

a0117599_8363794.jpg
正面の階段にはポインセチアの花で華やかに彩られていました。

a0117599_8435797.jpg
203口付近に展示されていた優勝杯とサインの入ったユニフォーム。

a0117599_8482625.jpg
どうも最近ミニだけだと勝率悪いので今日はデカイのも連れてきました。相手のJEFには後藤のお姉さんもいるし、歌姫もいるしで見所も多いです。

今日は得点ランク同点2位どうしの北本と安藤の得点王争いにも注目が集まります。

a0117599_8533476.jpg
アップ前の挨拶の様子。この日はメインロアーのみの開放だったのですが、この時点ですでに7割りほど席が埋まっています。いつもはあまり来ていない北ゴール裏の人達も結構来ています。まあ、天皇杯早くも終了しちゃっててヒマだしね・・。これを機会に多くの人達にこの魅力あるサッカーを堪能してもらいたいものです。

a0117599_905637.jpg
見事、赤い大輪の花を咲かせました。

a0117599_935090.jpg
結果は7ー2の圧勝。消化試合ではない熱く気持ちの入ったひたむきなプレーに拍手。

前半3分に北本がPA内で倒されて早くもPKを獲得。ところがその北本、自分が得たPKのボールを何のためらいもなく安藤へ投げて渡した。どよめくスタジアム。もしかしたらキッカーは決まっていたのかもしれません。ただ、なかなか出来ることではありません。優勝は決まっていても、個人タイトルよりチームが勝つために確率の高い方を選択する。このメンタティーが優勝につながったのかも知れません。いつもインタビューなどではぶっきらぼうな返答をする北本ですが、照れ屋なだけで、熱い気持ちの持ち主です。ここからウチのゴールラッシュが始まります。2点目の熊谷のスーパーミドルも良かった。安藤が見事ハットトリック、得点王獲得です。

ボールを奪われたら奪い返しに行く、フォローに入る、常に勝負を仕掛ける、セカンドボールをしっかり拾いに行く、最後まであきらめずに走るなどが徹底されていて、見応えのあるシーズンでした。

もちろん最初からうまくいっていたわけではありません。一昨年あたりは決定力に乏しくグタグタ、昨年も大事なところで取りこぼし。しかし問題点をしっかり克服し、チームが同じ方向を向いて戦い続けた結果が優勝というかたちになったと思います。今はグタグタのトップチーム(男子)ですが、こういうサッカーを目指す場合、やはり2〜3年はかかるのかな、と思いました。ま、トップの選手も観戦していたようですので、きっと何かを感じたことでしょう。

a0117599_938375.jpg
試合終了後の様子。優勝メダル授与式などがあり、盛り上がりました。この日の観客は3,516人でした。

a0117599_9425262.jpg
スチュワードの人達もオーロラビジョンの上から「浦和レッズ」コール。

a0117599_9443243.jpg
次は全日本選手権があります。元旦国立行けるといいなー。
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-11-03 09:50 | サッカー(2009) | Comments(2)

2009.10.25  埼スタ リーグ戦第30節 浦和レッズvs大宮アルディージャ

a0117599_210192.jpg
「金返せ!」と叫びたくなるような試合展開でした。そりゃ確かに主審のジャッジも一貫性がなく、笛くらい聞こえるようにしっかり吹け!と思いましたし、ラインズマンはダメダメ、相手の大宮も監督が◯◯人なので精神主義のなり振り構わぬ格闘サッカー・・・と色々理由はありますが、そんなことよりなりよりウチがダメ過ぎる!

たとえ負けても進化している兆候があればまだ納得するのですが、距離感もバラバラ、受け手と出し手はチグハグ、軽卒なプレー・・・組織として成り立っていないですね。もう3年連続で終盤こんな試合見せられては我慢も限界になります。

「人もボールも動く魅力あるフットボール」これを実現するには、相当の労力と今オフに思い切った決断が必要だと思います。正直残りの試合はもう行く気が萎えてしまいました。ストレス溜まるし、時間と交通費がもったいない。もうブーイングする気にもなれません。

偉そうなことを言ってしまいますと最近は試合開始5分で勝敗が分かってしまいます。そのくらいピッチ上から雰囲気が伝わってきます。まあ、隣のおばちゃんはアップの様子を観ただけで勝敗が分かると言っていたのでそれに比べれば謙虚ですが(笑)。

今日良かったのは山岸だけだったなあ。

a0117599_2120562.jpg
今日は時々小雨が降る寒々しい一日でした。こんなことなら今日もみどさん主催のMTBツーリングに参加すれば良かった。
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-10-25 21:32 | サッカー(2009) | Comments(4)

2009.10.18 駒場 なでしこリーグ第19節 浦和レッズレディースvs INAC神戸レオネッサ

a0117599_23291667.jpg
先週のアウエー高槻戦で浦和レッズレディースとして悲願のなでしこリーグ初優勝(Lリーグ、レイナス時代の2004年に優勝経験有り)。今週はホーム駒場で優勝セレモニーがあるので気持ちよく勝って表彰式を迎えたいところ。

写真は開場前の並びの様子。やはり優勝の効果は大きく、いつもより列が長くのびています。この日に合わせたようにぱんだもサッカー観戦復帰。先月9月5日の長岡以来です。

a0117599_23412060.jpg
試合前には球舞によるイベント、ハーフタイムにはレッドモンキーズによるチアリーディングがあり、スタジアムを盛り上げます。

今日は暑い。日差しが強く、Tシャツ1枚でちょうどいい陽気。

a0117599_23481919.jpg
シートの上には紙吹雪用の紙がズラ〜と置いてあります。朝早くから有志の方が準備されたそうで、ほんと頭が下がります。

a0117599_23513888.jpg
今日の相手、INAC神戸レオネッサは、前回はウチが大勝しましたがそれまではなかなか勝てず苦しんだ相手。正直、サポにはちょっと苦手意識が残っています。

a0117599_23563499.jpg
結果は6−2の圧勝。見応えのある面白いゲームでした。点差は開いていますが、実はちょっと危ない展開になりかけた場面もありました。

前半11分にCKを北本が頭で合わせて先制。しかしその後15分はINACのペースになり、22分に田中に決められ1−1に。そんな中29分、熊谷のFKからゴール前の混戦を柳田が思い切りよく決めて2点目。ウチに再び勢いがでます。37分、前線に流れたボールを庭田が拾い、左に開いた堂園にパス、そこからゴール前に走り込んだ安藤が落ち着いてファーに決め3点目、40分には柳田がループ気味のファインゴールで4点目。4−1で前半終了。

後半、3点差ながらもINACはモチベーションを落とさず向かってきます。55分前後に堂園が相手9番にケリを食らうアクシデント。それでもファールにも警告にもならずスタジアムに不穏な空気が流れます。68分には高瀬に決められてしまい4−2に。その後もキーパー正面ながらもドンピシャヘッドで合わせられたり、バー直撃のシュートがあったりとヒヤリとする場面が多くなり、1点決められたら分からない展開に。北本もロングボールに反応し続けてきたせいか疲労でだんだんボールに絡めなくなってきました。そんな中77分、堂園に代わって入った松田が中央に入ってきたボールを後ろからスルスルと抜け出しシュート、試合を決める5点目が入ります。ロスタイムにも松田が6点目を決め、6−2で試合終了。久し振りに出場の松田、攻撃センスはやはり抜群です。

a0117599_031088.jpg
優勝杯授与の様子です。

a0117599_0335274.jpg
紙吹雪が舞います。埼スタは紙吹雪禁止なのですが、駒場はOKです。2004年の2ndステージ優勝の時を思い出しますね。やっぱ優勝はいいものです。メインスタンドは8〜9割りは埋まっていて、観客数は3,863人でした。

a0117599_0365497.jpg
昨年は上位に勝っても下位に取りこぼしたり、大事なところで得点できなかったりと技術というより、メンタル面での課題が目立ちましたが、今年はその辺りが改善されたのが大きいと思います。あと新人の突き上げでチーム内に競争が生まれて活性化したこともあると思います。誰が入ってもキチっと仕事をしたのは監督やコーチの手腕ですね。

今日、レディースの試合を観戦された方は今のトップチーム(男子)に何が足りないか何となくお分かりになったのでは。システムは4−4−2、パスをつないで高いポゼッション率でチャンスを多く作るサッカーはほぼ同じだと思います。若手が台頭しているという点も。
メンタリティー、一体感、柔軟性、ブレない軸、ひたむきさ・・・この辺りがトップチームには欠けている気がします。監督が代わろうがフロントが代わろうが、選手達が意識改革しないと・・いつまでもチグハグバラバラのまんま。実際監督もフロントも代わったけど問題はそのままなんだし・・。ちょっと話がそれました、すみません。

周囲からは「レディースの試合、面白い!」「胃がキリキリしない」「結構やるじゃん」の声が聞こえてきます。今までサテライトとの共同開催などで新しいファン獲得のチャンスの時に限ってふがいない試合をしてしまったりしていたのですが、今日の試合を観て、また来たいと思った人がたくさんいてくれることを願っています。

a0117599_142983.jpg


a0117599_181687.jpg
表彰式が終わったあと、優勝記念Tシャツとタオマフ購入して気持ち良い余韻のまま家路に。素晴らしい一日でした。5年待ったかいがありました。
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-10-19 01:20 | サッカー(2009) | Comments(0)

アルウィンってこんなとこ

a0117599_23592671.jpg
10月11日は天皇杯2回戦、アルウィンで松本山雅と対戦。何人かの友人にアルウィンってどんなとこ?と訊かれたので記事にしてみることにしました。初めて参戦される方のお役に少しでもなればと思います。雰囲気だけでもどうぞ。

写真は一昨年10月のなでしこリーグ、大原学園戦のときのものです。

a0117599_0103437.jpg
観客席は1万6,000席プラス立ち見席(ゴール裏)4,000の計2万人分。ピッチまでの距離がかなり近く感じるスタジアムです。周囲は田園地帯で、信州まつもと空港の周囲をぐるっと公園が囲んでいて、その一角にスタジアムがあります。陸上競技場と間違えないようにしてください。晴れていれば北アルプスが望めます。

駐車場は約2,000台プラス臨時駐車場。1つ1つは小さく、細かく分散しているので場所によってはかなり歩くことになります。

a0117599_0223289.jpg
大型映像装置もあります。トイレの数があまり多くなかったと記憶しているのでその辺りが心配です。

a0117599_0293518.jpg
空港の滑走路が近いので、飛行機が着陸してくるとすぐ目の前を通り過ぎていき、かなりの音に驚きます。

高速の最寄りのICは塩尻北ICです。松本ICではありませんのでご注意を(松本ICからでもそんなに離れていません)。ETCの無い方は国道254号一本で松本まで行けるので、これが一番近くて早いと思います。途中、三才山トンネル500円と松本トンネル100円という2つの有料トンネルがあります。所要時間は渋滞なしと考えて、国道の場合東松山から約4時間、高速の場合、中央道経由でも上信越経由でも約3時間くらいだと思います。

自転車で行くことも可能だと思います(笑)。東松山から国道254号使用で約180キロです。健脚家なら一日で走行可能ですが、13時キックオフということを考えますと佐久辺りで一泊するのが現実的だと思います。トンネル内の事故にご注意ください。このページをご覧になっているフツーの感覚の方々はきっと「自転車で行くヤツなんかいねーよ」と思れますよね。でもいるんですよ、どこでも自転車で行っちゃう人が(笑)。

私は行くことができませんが、久し振りの松本開催、周囲の観光も含めぜひ楽しんできてください。
[PR]
by cornersmile-kun | 2009-10-06 01:00 | サッカー(2009) | Comments(0)


ぱんだとねこぜんが埼玉中部・北部、群馬近辺で自転車で立ち寄りやすいお店を中心にアップしていきます。  ※写真や文、コーナースマイル君の無断転載は固くお断りします。


by cornersmile-kun

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
サイクルラック設置店一覧
禁煙店一覧
自転車(ツーリング2014)
自転車(ツーリング2013)
自転車(ツーリング2012)
自転車(ツーリング2011)
自転車(ツーリング2010)
自転車(ツーリング2009)
自転車(パーツ)
自転車(愛車紹介)
自転車(その他)
サッカー(2014)
サッカー(2013)
サッカー(2012)
サッカー(2011)
サッカー(2010)
サッカー(2009)
ラーメン(埼玉比企郡)
ラーメン(埼玉北部秩父)
ラーメン(埼玉その他)
ラーメン(群馬)
ラーメン(その他の地域)
うどん、そば、その他麺類
パンピザパスタ(埼玉・東京)
パンピザパスタ(群馬・長野)
和食、洋食、定食
カレー、民族料理など
カフェ、喫茶
弁当、軽食
ソースもの
お惣菜系、肉、魚
野菜・フルーツ
豆系、穀物系
調味料、ジャム
即席もの
グルメその他
おやつ(洋菓子)
おやつ(和、洋風和菓子)
おやつ(アイス、かき氷)
おやつ(プリン、ゼリー)
おやつ(飲料系)
おやつ(スナック、煎餅)
おやつ(いろいろ)
ぱんだの部屋(ふくろう)
ぱんだの部屋(コバトン)
ぱんだの部屋(その他キャラ)
温泉
音楽
古い地名、史跡など
巨樹、巨木
のそのそ富士登山
山歩き
マウンテンボード
いきものばんざい!
自転車でまちづくり
自転車のある風景
¡Qué rico! en bici.
ドイツ語
雑感、報告、その他
自転車(ツーリング2015〜)
未分類

最新の記事

パクチーの花
at 2017-05-13 15:26
スイーツガーデン コパン
at 2017-04-15 18:59
ミレービスケット 2
at 2017-04-15 18:43
冬越しパクチー
at 2017-03-27 23:09
新田パン 栄養パン
at 2017-03-27 22:20
小山製菓 よもぎ大福餅
at 2017-03-05 01:36
一風堂クラムチャウダーヌードル
at 2017-02-16 22:08
極暖
at 2017-01-16 23:40
ペヤングやきそば パクチーマ..
at 2017-01-10 22:19
謹賀新年
at 2017-01-01 12:10
良いお年を
at 2016-12-31 22:22
¡Feliz Navidad!
at 2016-12-25 21:26
三ヶ日みかんポテトチップス
at 2016-12-24 21:20
ゴーゴーカレー(レトルト)
at 2016-12-24 21:13
冬至
at 2016-12-21 22:43

以前の記事

2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

フォロー中のブログ

武蔵野うどん&田舎うどん
じてんしゃでグルメ! 2

最新のコメント

ねりからし巫女さん、こん..
by ねこぜん at 01:22
パクチーMAX。。探して..
by ねりからし巫女 at 00:48
むむっ、さてはもう参拝さ..
by ねこぜん at 00:00
ミコ!・・巫女!いいです..
by ねりからし at 22:35
ねりからしさん、あけまし..
by ねこぜん at 16:31
あけましておめでとうござ..
by ねりからし at 23:46
gorigoriさん、こ..
by ねこぜん at 21:21
以前、アンプリサーチのブ..
by gorigiri at 11:28
大変、ご無沙汰しておりま..
by gorigiri at 11:14
ねりからしさん、今年もよ..
by ねこぜん at 11:03

検索

タグ

(286)
(280)
(202)
(177)
(152)
(150)
(92)
(60)
(55)
(33)
(13)
(8)

ブログパーツ