カテゴリ:自転車(ツーリング2010)( 63 )

年末ちょっとだけトレイルライド

a0117599_18565468.jpg
ぱんだと一緒だったのであまり激しい走りはできませんでしたが、ゆるっとトレイルをポタしてきました。こんなフラットなトレイルですが、写真を撮ろうと止まった時にSPDが外れず、危うく川へ転落しそうに。ぱんだは「ちっ、おしいな」という顔をしてました・・・。

a0117599_18571075.jpg
冬の里山をのんびりと堪能。

a0117599_18572959.jpg
今日はフルリジッドでVブレーキ装着のパープルタウン号での里山ライド(今、走行可能なMTBがこれしかないのです)。う〜ん、Vブレーキって効かないな〜。ディスクに慣れちゃっているせいか。Vブレーキが発売された当初は「効き過ぎて危険」なんて言われたりもしましたが・・・。時代が変わりました。

走行距離25.1Km。走行時間2時間20分。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-12-29 19:12 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(0)

2010.12.18 上信エリア探索ツーリング その13

a0117599_21323275.jpg
良い道だったのですが、車の回転上で行き止まり。しかしここまで来る間にヤブっぽい細い道が分岐していたので、まさかそっちなのか・・・。gakuさんがGPSで確認すると、どうやらヤブ道の方が正解っぽいので勇気を出して進むことに。

日陰には多くの雪が積もっています。この時期1,000mオーバーの山へ入る時は軽アイゼンが必要ですね。

a0117599_2133988.jpg
入口こそヤブっぽかったものの、だんだんと状態の良い道になってきました。

a0117599_21334185.jpg
山の北側を巻く、極細のキャンバーになってきました。しかしこんな山深いところでも道が最近整備された形跡があります。整備といっても枝払いだけですが、それでもありがたいです。

a0117599_213413100.jpg
ここから道は山の南側を巻くようになり、道幅が広がって周囲が明るくなります。

a0117599_21343925.jpg
落ち葉サクサクの雰囲気の良いアップダウンが続く道となり、MTBの醍醐味が味わえます。日差しもポカポカ。

a0117599_2135103.jpg
走ってきた道を振り返って。 

ここで細い簡易舗装に出ます。GPSや地図で確認すると、ヒルクライムで小休止した集落に出るようです。これでエスケープコースを確保できました。地図によるとここからさらにSTの表記があります。またまた入口こそはっきりせず不安な道があったので、進んでみると・・・

a0117599_21353470.jpg
最初こそガレがあったり小さな沢を渡ったりするものの、その後は極上のトレイルが。

a0117599_21354928.jpg
下り基調で100%乗車可能、最高です。

a0117599_21361594.jpg
道幅も十分。ガレもなく歓声を上げながら走ります。

a0117599_21364086.jpg
山奥で宝物を掘り当てた気分。

a0117599_2137717.jpg
しばらく尾根道を走った後、なだらかなスイッチバックを下ってMTBを操る楽しさを堪能します。下り始めて20分ちょっとで林道に合流。長いトレイルでした。

その後、その林道を上って他に良い道がないか探したのですが、地図にのっているSTは消滅しているようで、収穫なし。林道を下ります。

a0117599_21373234.jpg
林道のすぐ下には旧道らしき道があるのでそちらを走ることにします。ただこの道はだんだん荒れて沢に消えていってるので、林道に戻ります。

a0117599_21375758.jpg
林道を下ると別の広い林道に出ます。そこから少し下ると舗装の農道に出ます。ここから数キロ走ればデポ地です。もうこのままオンロード走りかな〜、と思っていると・・・。

a0117599_21383119.jpg
思わぬダートが出現します。これはうれしい。地図にはない道もあります。

a0117599_21385278.jpg
ゴールまであとちょっとというところでgakuさん車がスローパンク。超軽量タイヤなのにここまでよく耐えたという感じです。修理はせずに空気だけ入れて再び走り始めます。

a0117599_21391365.jpg
ダートといっても踏み固められた締まった道です。この後、ダートは終了し、STが左右に分岐していました。地図にはのっていないので迷ったあげく、左の道を選択。そこでちょうど畑仕事をしているおばちゃんがいらしたので訪ねてみると、なんとデポ地のすぐ近くに出る道であることが判明。そこでおばちゃんにお礼を言い、gakuさんが道筋のしっかりした立派なSTを下ろうとすると、「そっちじゃないよ、下の道だよ!」。えっ・・・。そこには笹薮に埋もれた細い道が確かにあります。「誰も歩かなくなっちゃって荒れてるから気を付けな。自転車じゃむりじゃろ、ハッハッハ」

a0117599_21393050.jpg
ま、確かに荒れているけど、散々廃道や茨の道で痛い目に遭ってきた私達にとっては道筋がしっかりしているだけでも、ありがたいことです。ただ、この道はおばちゃんが教えてくれなかったら絶対分からなかったな。おばちゃんに感謝。

この地域は最近何度も訪れているけど、気さくでおおらかな人が多いですね。余所者なのにみんな挨拶してくれるし。こんなところに住んでみたいけど、いざ住むとなると大変なんだろうな。しかし、田舎なのに人情味が薄い西埼玉とはエラい違いです(ウチの町の住民アンケートでは「田舎なのに人情味が薄いと感じる」的な項目まであります)。

a0117599_21395439.jpg
しばらく走ると道が開けて、コンクリートの壁が現れると、なんとデポ地のほぼ真裏に15時45分に到着。こりゃすごい、ドンピシャとは。ムーンクレスタでドッキング成功した時のような気分(古くてスミマセン、しかもすごくないですね)。この後、温泉で汗を流し、お土産を購入し、地元で夕食のラーメンを堪能して終了。

それにしましても今回は実り多い探索でした。約800m(迷って戻った分を入れるともっと)上って、極上のトレイルに巡り会えたのですから言うことなしです。探索の女神がやっと微笑んでくれました。上りの苦労も寒さもふっとびました。このエリアは林道、STとも地図にはない道が数多くあり、一歩間違えれば遭難もあり得る気の抜けないエリアですが、発見できたときの喜びもまた格別です。
今回もgakuさんには大変お世話になりました。ありがとうございます。次回もよろしくです。

走行距離31.0Km、所要時間6時間30分。

※場所を特定された方もいらっしゃると思いますが、このエリアは地図やGPSと道の位置が異なっていたり、不明瞭な場所が多くあります。もし厳しいと感じた場合、早めに分かるところまで引き返して下さい。読図力の他に地形を読む力も必要です。無理はしないで下さい。また、単独行は危険です。多めの水、食料、エマージェンシーシート、ケータイ、下着の替え、ヘッドランプ、ファーストエイドキットなどを携帯して入山して下さい。場所によっては土壌が柔らかいところがあります。優しい走り、もしくは降車して徒歩で通過をお願いします。道を削るような走りは絶対にしないで下さい。クマやイノシシも数多く生息していますので気を付けて下さい。当ブログを参考にされて山に入り、事故や遭難に遭われても一切の責任は負えませんのでご了承下さい。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-12-21 21:40 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(2)

2010.12.18 上信エリア探索ツーリング その12

※地名、施設名はもじってあります。ご了承下さい。
a0117599_2121855.jpg
前回で大周回コースはとりあえず完成したので、今回は今までと違う山、大西山をgakuさんと一緒に探索することに。この日はこの冬一番の冷え込みでしたが、晴れていたのがせめてもの救い。果たして探索の女神(もちろん文学的美少女系)は微笑むか?

いつもの駐車場に車をデポし、川沿いの小径を走って山へ向かいます。雰囲気も抜群だし、ウォームアップにも最適。9時15分出発。

a0117599_21212826.jpg
田んぼの真ん中に大きな岩が。おそらく昔、洪水の時に上流から転がってきたんだと思います。これだけ大きいと動かせないですね。豊作の神様ということにしちゃって割り切るしかなさそうです。

a0117599_21215683.jpg
いよいよ山を上ります。旧道の分岐のあちらこちらに石仏やお地蔵様、道祖神などがあり、旅情をかき立てます。

a0117599_21225526.jpg
だいぶ標高を稼いだので眺めが良くなってきました。周囲は高原野菜の畑地帯。

a0117599_21232365.jpg
いよいよオフロードに入ります。約1.5車線で軽トラなら通れそうな道ですが、砂利を敷いていない地道なので気持ちよく走れます。

a0117599_21235383.jpg
日陰には霜柱がびっしり。霜柱が出来て、それが溶けずに残って、またその下から霜柱が出来て、という繰り返し。

a0117599_21241772.jpg
最初の目的の分岐に到着。ここを右折するのですが、これが大ハズレ。道は沢となり消滅。急斜面を担いでようやく元の道に復帰。複数の地図にもGPSにもしっかり表記されている道なのですが、このエリアではよくあること。今度は真っすぐの尾根沿いの道を上ります。

a0117599_21245223.jpg
しっかりとした道ですが、途中で小さな沢も渡ります。この先でいったん舗装路に出て、しばらくはオンロードのヒルクライム。

a0117599_21251662.jpg
針葉樹林帯の道を上っていくと、見通しの利く、わりと大きな集落に出ます。ここで小休止。晴れてはいますが、風がものすごく冷たい。暖かそうな日なたにはネコがいます。集落から先はず〜と真っすぐに伸びる坂道に萎えますが、景色の良さに救われます。

a0117599_21254372.jpg
丘と空と雲と・・・。

a0117599_2126824.jpg
実は丘ではなく急斜面に作った高原野菜の畑。よくこんな大規模なもの作ったな〜。

a0117599_21263232.jpg
しばらく急勾配の坂を上っていくと三叉路に出ます。周囲の山を一望できて気持ちいいのですが、とにかく止まると寒い。北西の季節風にのって、風花も舞い始めました。ここから再びダートになります。

a0117599_2127520.jpg
急ぐ旅でもないので、初冬の風景を堪能しながら、のんびり押します。

a0117599_21273380.jpg
道の上にも雪が現れ始めました。

a0117599_2128241.jpg
標高も1,000mを越えて、高原っぽくなってきました。

a0117599_2129165.jpg
地図上では下山時に走行可能そうな道が3つほど確認できます。それらの分岐を慎重にチェックしながら進みます。

a0117599_21293597.jpg
でっかい足跡。やっぱ、これはイノシシですよね。

a0117599_21311616.jpg
積雪が多くなってきました。アイスバーンで滑る道を上り詰めると・・・。

a0117599_21314671.jpg
素敵峠に到着しました。立派な石仏が鎮座しています。ここで昼食をとることにしたのですが、とにかく風が強くてものすごく寒い。急いでおにぎり2個を頬張り、峠を下りることに。

a0117599_2133127.jpg
峠付近の分岐はあまりの寒さと急勾配であきらめ、1つ下にある分岐を下ることにします。こちらは風も穏やかで暖か。道も広く、荒れていない地道なので気持ちがいい。しかしこのまま進んでいくと・・・。

その13に続きます。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-12-20 21:33 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(1)

2010.12.05 東秩父みかん狩りポタ

a0117599_22455032.jpg
もう12月、今年はサッカー観戦や遠征ツーリングで忙しく、毎年恒例のみかん狩りになかなか行くことができませんでしたが、そろそろシーズン終了になってしまうので行ってきました。朝はかなり冷え込みましたが昼間はこの時期にしてはかなり暖かく、日なたはポカポカ。東秩父村の大内沢を目指します。目の前には笠山がきれいに見えています。

自転車はぱんだがジュリアナ埼玉号、私がパープルタウン号。

a0117599_22461962.jpg
県道11号線は交通量が多いのでなるべく車の通らない細い道を走ります。

a0117599_22474694.jpg
道路情報が落石注意から凍結注意に変わっています。

a0117599_22484832.jpg
県道からみかん園へ行く途中の道は急な坂道。日当りの良い斜面には獅子ゆずがたくさん実っていました。

a0117599_22491355.jpg
冬桜も咲いています。

a0117599_22494168.jpg
大内沢みかん山全景。南向きの日当りの良い斜面にみかん園があります。

a0117599_22512246.jpg
今年も見晴園さんに寄りました。自転車での来園がインパクトあるのでしょうか、みかん園の方も私達のことをよく覚えてくださっています。

a0117599_2252066.jpg
園内からの眺め。

a0117599_22522661.jpg
もう時期的に遅い上、今年は裏年(方言で「うだどし」とも言うようです。みかんは収穫量の多い年と少ない年が交互にやってきます。多い年を表年、少ない年を裏年と言います)なので、もう1〜2割しかみかんは残っていません。それでも美味しいみかんは残っていました。小ぶりな方が良いものが多いです。猛暑の影響で色づきの時期が例年より遅かったとのこと。

a0117599_22525720.jpg
みかん狩りの後は休憩処でお茶と自家製こんにゃくがいただけます。これが出汁が効いてて美味い。毎年これが楽しみでもあります。

a0117599_22532329.jpg
いもの塩ゆでもいただきました。下栗の里の二度芋を思い出します。

a0117599_22534858.jpg
収穫したみかん。小さいものを8割、中くらいのものと大きいものを2割という感じで穫りました。ちなみに網袋は小さいのを選択。大きい網袋にしちゃうと自転車だから重くて大変。

a0117599_22554264.jpg
帰りに東秩父農産物直売所に寄りました。ここに来るとイワナの塩焼きの誘惑が・・・。

a0117599_22567100.jpg
炭火でじっくり焼いています。

a0117599_22563012.jpg
イワナ一尾500円です。頭から骨ごと食べられます。身は締まっていてアツアツで美味しい。薫製のような香ばしさもあります。

a0117599_2257927.jpg
この辺りの槻川にはたくさんのこうした橋が架けられています。しかし人が渡っているのをほとんど見たことがありません。渡っているのはたいていネコ。

a0117599_22574935.jpg
たんたんと渡っています。演歌の世界です。

a0117599_22581717.jpg
今回も日が落ちてきました。家路へ急ぎます。

走行距離43.1Km、所要時間6時間50分。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-12-05 22:59 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(0)

2010.11.28 羽生ゆるキャラ(R)さみっとポタ その2

a0117599_22594553.jpg
吉見町のよしみん。

a0117599_2302134.jpg
羽生のいがまんちゃんが結構人気。ポーズを決めてくれました。

a0117599_2305648.jpg
熊谷市のニャオざね。

a0117599_2312914.jpg
吉川市のなまりん。

a0117599_2321181.jpg
東京都荒川区のあら坊。

a0117599_233362.jpg
彦根市のやちにゃん。ひこにゃんの彼女?

a0117599_2333849.jpg
そろそろ腹も減ってきたので、まずは今まであまりお目にかかったことのない荒川区のブースへ。

a0117599_2341547.jpg
北島商店さんのメンチカツサンドと羽金家さんのカレーパン。どちらも味がしっかりしていて美味しい。

a0117599_2352487.jpg
テレ玉のキャラクター、たまごろー改め、テレ玉くん。

a0117599_2362960.jpg
羽生市のしらさぎ婦人。

a0117599_237040.jpg
行田市のフラベぇ。常に両手がふさがっているので大変そうだ。

a0117599_2374125.jpg
ゆるキャラの代名詞的存在、ひこにゃんです。やはり圧倒的な人気を誇ります。

a0117599_238777.jpg
ひこにゃんアップ。

a0117599_2392925.jpg
B級グルメイベントでおなじみ、青森県黒石市のつゆやきそばのブースも出ていました。

a0117599_2310832.jpg
もちろん購入。キワもの感はなく、香ばしく後引く美味さ。麺がしっかりしているのがマル。専用ソースもお土産で売っていましたが、絶対に自宅では作らない(作れない)と思うので購入は見合わせ。

a0117599_23104248.jpg
つゆやきそばのお隣には館林うどんのブースがありました。館林のうどんは有名。

a0117599_2311794.jpg
分福茶釜の釜玉うどんを購入。地元の正田醤油さんの醤油を使用とのこと。うどんはもっちりして弾力もあり、濃いめのつゆとよく合い美味い。もうひと個性があれば大きくブレイクするのでは。

a0117599_2312238.jpg
人力車に乗って登場、退場するひこにゃん。なんかサッカーで痛んでピッチの外に出される光景にちょっと似てました。

a0117599_23124363.jpg
羽生市のいたっち。ぬっとり系です。

a0117599_23133081.jpg
せっかくなので、さいたま水族館にも寄ってみました。こちらも賑わっています。

a0117599_23141654.jpg
世界の湖展が開催されていました(12月5日まで)。写真は琵琶湖に生息するビワコオオナマズ。いい顔してます。その他、水生昆虫のコーナーが以前よりきれいに見やすい展示になっていました。私は水族館とCDショップなら丸一日ずっと遊んでいられます。

a0117599_23145850.jpg
羽生市のキャラクター7体そろい踏み。この後フィナーレがあり、盛況のうちに終了。

a0117599_23155993.jpg
帰りのサイクリング道路。だいぶ日が傾いてきました。ゆるキャラに夢中になったせいで真っ暗になったんじゃたまらないので急ぎます。

a0117599_23162625.jpg
なんとか道の駅まで戻ってきました。ここからデポ地まではすぐです。すでにサイクリストの姿はありません。

a0117599_23164646.jpg
道の駅売店の入口付近の自販機にも羽生市2大キャラクターが。

大人でも結構楽しめるイベントでしたよ。ゆるキャラとB級グルメの組合せは鉄板ですね。すごい集客力。

走行距離25.1Km。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-11-30 23:17 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(0)

2010.11.28 羽生ゆるキャラ(R)さみっとポタ その1

a0117599_19345733.jpg
東日本で最大級のゆるキャライベントが羽生の水郷公園で開催されるということなので行ってきました。羽生といえばムジナもんやいがまんちゃんなど七体ものキャラがいることで有名。しかもこのイベントには彦根市のひこにゃん他、各自治体から80体以上ものゆるキャラが集結するとのこと。個人的にはみかん狩りに行きたかったのですが、ぱんだに押し切られてこちらになりました・・・。

利根サイクリング道路に隣接する道の駅はにゅうは多くのサイクリストで賑わっています。

a0117599_19352860.jpg
私達も利根サイクリング道路を使って、会場へ向かうことにします。ちょうど東部伊勢崎線の鉄橋を特急列車が渡っていきました。

a0117599_19355140.jpg
東北自動車道の高架下からサイクリング道路を離れて羽生PA方面へ向かいます。

a0117599_19361586.jpg
ちょうど高速道路の真ん中の下を走ります。

a0117599_19363891.jpg
臨時駐車場があちこちに。会場周辺は大混雑でしたが、かなり離れたところの駐車場は台数に余裕がありました。

a0117599_19372615.jpg
会場に到着。自転車を置く場所がわからず、警官や係の人に訊くと「特に置場を定めてないから通行の妨げにならなければどこに置いても構いませんよ」との回答。今時、なんておおらかな。

壇上では色々なご当地キャラがアピール。開会式には知事もいらしてました。右は新座市のゾウキリン。

a0117599_19382944.jpg
会場にはあちらこちらに着ぐるみがたくさんいて、気軽に記念写真撮影に応じていました。写真は羽生市のザリガニ博士。

a0117599_1939883.jpg
行田市のニニギンと糸魚川市のぬーなのツーショット。

a0117599_1941109.jpg
こちらは茨城県のハッスル黄門。

a0117599_1941344.jpg
本州四国連絡橋のキャラクター、わたる。

a0117599_194251.jpg
ステージまで続くレッドカーペット、その名も「ゆるキャラロード」。

a0117599_19424054.jpg
浜松餃子のマスコット、ちゃお。

a0117599_19431878.jpg
ものすごい人出です。会場にはご当地グルメなどのブースがずらっと並びます。主催者発表で約5万人とのことでしたが、それ以上集まっていた印象。埼スタの5万人(最近はそんなに集まりませんが)と違って、とてもなごやかな空気が流れています(笑)。家族連れはもちろん、女子だけ、おばちゃんだけ、ヤローだけ、というグループも結構いました。

その2へ続きます・・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-11-30 19:44 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(0)

2010.11.13 上信エリア探索ツーリング 11

a0117599_1126731.jpg
時間に余裕があるので以前から気になっていた大杉より上の林道と尾根道STの探索をすることにしました。しかし、この林道はどうやら尾根道上のSTになぞるように造ったようで、あちこちでSTは分断されていて走行は困難。残念。途中、有害獣駆除パトロールの車が上から走ってきてお互いこんな山深いところでという感じでビックリ。道の状況などの情報を教えていただきました。

a0117599_1127056.jpg
ここの林道にも地図やGPSには表記されていない分岐がいくつもあります。

a0117599_11273338.jpg
標高を上げたので、だいぶ展望が良くなってきました。

a0117599_11275425.jpg
眼下にはダム湖と秘湯へ向かう県道が見えます。季節外れの黄砂がひどく、景色が霞んでいます。

a0117599_1128215.jpg
カラマツの落ち葉が敷き詰められた雰囲気の良い道になってきました。

a0117599_11284719.jpg
林道はこの先で行き止まり。右にはSTがあります。車止めのカラマツの落ち葉がクッションになっているところで昼食。

a0117599_11291217.jpg
気持ちの良いSTはほどなくして掘削中の林道に出てしまいます。その先にも九十九折のSTが続いていましたが、gakuさんの「(このエリアの探索終了の)時間です」で断念。そっか、時間決めてたんだっけ。確かに探索はキリがないのでどこかで踏ん切りが必要ですね。上ってきた道を林道と尾根道を使って戻ります。

a0117599_1129395.jpg
尾根道にはこんな良いところもあるのですが、基本的には荒れている上、分断されているので林道を併用しながら下ります。

a0117599_11303645.jpg
前回ロストした地点まで戻ってきました。ここからは地図上では尾根上にSTが延びているので探索することにします。ここでもgakuさんのGPSが大活躍。しかし尾根道は林道になっていました。このエリアはどこに向かうか分からない分岐のオンパレード、慎重に道を選択していきます。

a0117599_11315687.jpg
林道は荒れ気味。

a0117599_11322495.jpg
この付近は作業中のようです。

a0117599_1132511.jpg
伐採地からの展望、ひっつき草がすごい。

a0117599_11332052.jpg
写真には写りませんでしたが、展望の良いところで一枚。ここでgakuさんと道の選択で相談。このまま真っすぐ行くと下って終わりになってしまいます。しかし伐採地の上にある林道はまだまだ距離が取れそうです。ということで途中でルート変更、伐採地上の林道へ向かいます。

a0117599_11335050.jpg
こちらの方が雰囲気が良く、正解。

a0117599_11343344.jpg
落ち葉サクサクの面白い道になってきました。

a0117599_113766.jpg
いったん舗装路に出ますが、再び林道からショートSTへ。このSTが終わるとあとは舗装路を下ります。このあともいくつか探索しましたが、どれもハズレでした。

a0117599_113829.jpg
高速道路の橋脚に芸術的な模様が。ツタが紅葉しています。しかもグラデーションになっていて絵画のようです。

a0117599_11382916.jpg
こちらもツタがびっしり。見事に紅葉しています。

a0117599_1139690.jpg
デポ地へ向かう最後のSTに入ります。といっても軽トラが入れるくらいの道幅と斜度。

a0117599_11395665.jpg
歴史ある町並みが見えてきました。関所などを見学した後、デポ地に戻りました。実はこのあとgakuさんの提案で付近にある短い林道を探索したのですが・・・すごい上り返しで苦行でした(笑)。ダメと分かっただけでも収穫です。この日はヘッドライトの世話にもならず、無事終了しました。これでこの大周回コースは一応完成です。gakuさん、ありがとうございました。次回は山の反対側のエリア等を探索予定です。

走行距離40.8Km、所要時間8時間4分。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-11-22 11:42 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(0)

2010.11.13 上信エリア探索ツーリング 10

a0117599_2215255.jpg
前回は不覚にも日没により走破できなかった探索コース。なるべく早い時期に、林道が縦横無尽に貫く最終エリアを把握して周回コースを完成させたい、ということでまたまたgakuさんと探索に行ってきました。

駐車場には前回と打って変わって、登山者の車がたくさん置いてあります。やっぱり紅葉の時期は賑わいますね。私達はそんな人気の山に背を向けて、ハイカーが見向きもしない山へと向かいます。そういえば前回ここで出会った地元の土建屋のおっちゃんに今回も出会いました。単なる偶然か、それとも毎日ここにいるのか・・・。

a0117599_222121.jpg
出発してすぐに探索開始です。実は駐車場の近くにも地図上ではSTが表示されていて、確かめておきたかったのです。しかしST入口はどうにも確認できず。しかたがないので違う脇道から入ります。

a0117599_222387.jpg
道は猪垣から先はヤブになっていて消滅していました。反対側は車が入れないような細いアスファルト&コンクリート道があるのでそれを進みます。

a0117599_223217.jpg
晩秋の趣き・・・。

a0117599_2232213.jpg
先週の旧街道では熊捕獲器でしたが、今週はイノシシ捕獲器に出会いました。この辺りの動物による農作物の被害はかなり大きいそうです。

a0117599_224798.jpg
近くには清流もありました。

a0117599_2242848.jpg
ところどころでシシ避けを乗り越えます。

a0117599_225463.jpg
キジがいました。近づいてもあまり逃げようとはしません。ウチの近所のキジより警戒心が薄いかな。

a0117599_2252921.jpg
自転車で走って気持ちのよい小径が続きます。

a0117599_2261385.jpg
高架下をくぐり、いよいよ山へ向かいます。

a0117599_2264151.jpg
見上げるとサルがいました。どうやら群れのようで、この他にも10匹近くいました。キジにもサルにも遇ったので桃太郎的にはあとはイヌだけなのですが、一番簡単なヤツに限ってこういう時に出てきません。

サルに襲われたときの対処法:一歩踏み出して強烈なケリをお見舞いする。そうすると時代劇の悪役のように「お、覚えてやがれ」みたいな感じで群れごと逃げていきます(保証はできません)。サルの威嚇に絶対引いてはいけません。サルに「こいつショボいな」と思われてしまい、攻撃されます。

a0117599_2273146.jpg
両脇をゴルフ場に囲まれた(こんなところにわざわざゴルフ場なんか造らんでも・・)急勾配の道を上ります。すると道は三本に大きく分かれます(正確にはもう一本、道があるので四本)。ここからgakuさんのGPSが大活躍。真ん中の道を上ります。ここからダートの始まりです。

a0117599_228849.jpg
途中、沢沿いの急坂をくじけそうになりながらペダルを漕ぎます。

a0117599_2285216.jpg
地図にも載っていない道とあちこちで分岐します。

a0117599_229254.jpg
うねうねの林道を下ります。なんか前回ロストした場所と雰囲気が似てきました。

a0117599_22102850.jpg
さらにちょっと下ったところで前回ロストポイントに到着しました。ありゃ、あっけない。山に入ってわずか40分で本日の一番の目的を達成してしまいました。これでとりあえずは大周回コースの完成です。

a0117599_22111384.jpg
とりあえず道を断定するために、大杉まで上ってみることにします。前回は真っ暗でライトを頼りに歩いた道です。

a0117599_22124142.jpg
大杉に到着しました。あとはブラッシュアップをするべく、時間の許すところまで探索しながら上ってみることにします。

a0117599_2213206.jpg
早速、落ち葉サクサクの道を発見。入口を笹が覆っていて今までわかりませんでした。

a0117599_22144927.jpg
気になる林道と尾根道があるのでそれを確かめに行きます。

その11へ続きます・・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-11-21 22:15 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(0)

2010.11.07 南信エリアツーリング おまけ

a0117599_23342479.jpg
ツーリングの後は疲れを癒す&加齢臭を落とすべく温泉に入っていくことに。地図とナビ片手にどこにしようか色々迷っていましたが、フランスさんの一声でこちらに決定。飯田市龍江にある天然ラドン温泉旅館「丸山の湯」さんです。旅館の隣に公衆浴場と書かれた入口があります。

a0117599_23345188.jpg
湯船は内湯のみとシンプルですが、とてもいいお湯です。入浴した後は体が軽くなり、スッキリしました。日曜のこの時間にまだここにいるということを考えてしまいますと気持ちは重くなりますが・・。

a0117599_23351543.jpg
営業時間と定休日です。こちらのご主人は大変気さくで色々とお話できました。また来たい温泉です。ちなみに料金も360円(か380円)とお手頃。シャンプーやボディソープもあります。

a0117599_23353834.jpg
夕食はここまで来たならやっぱり駒ヶ根名物ソースかつ丼。ただ、もう遅い時間な上、体力も残っていなかったので市内散策はあきらめ、駒ヶ岳SAの信南レストランさんでいただくことに。

a0117599_23355789.jpg
ソースかつ丼1,050円です。ソースをくぐらせた肉厚のカツが千切りキャベツの上にどーんとのっています。豚肉は南部豚使用と書かれています。肉汁がジューシーで味も濃厚、ソースとの相性もばっちりで美味しいです。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-11-20 00:03 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(0)

2010.11.07 南信エリアツーリング&ハイキング その5

a0117599_1943498.jpg
最後の上りがかなりきつくて大変でしたが無事、峠に到着。鳥居と観音様がお出迎え。

a0117599_19453734.jpg
三十三番目の観音様は四体。

a0117599_19461696.jpg
上から峠を眺めるとこんな感じ。かなり広いです。昔は大きな茶屋があったそう。

a0117599_19464029.jpg
一番高い所には大きな反射板があります。これは無線中継所。

a0117599_19484731.jpg
ちょうどいいのでお昼にします。フランスさんワールド全開のランチを薦められましたが丁重にお断りいたしました(笑)。日差しは暖かかったのですが、風が吹くと冷たくて寒い寒い。

a0117599_19493261.jpg
峠からすぐ下ったところでは南アルプスの展望。

a0117599_195023.jpg
いよいよ峠の反対側へ向かいます。落ち葉が降り積もった古道を歴史を感じながらのんびりと下ります。

a0117599_19511898.jpg
こちら側にも観音様が同じく三十三体あるそうなのですが、標識があったりなかったりなので見落とさないように慎重に走ります。

a0117599_19515233.jpg
細く危険な場所には橋が架けられているのですが、朽ちていてかえって危険・・・。迂回路ができているのでそちらを通ります。

a0117599_19523376.jpg
こんな快適なところも。

a0117599_19554616.jpg
崩落箇所もいくつかありますが、担げば大丈夫。

a0117599_19563029.jpg
廿(にじゅう)四番観音。

a0117599_19565276.jpg
熊捕獲器が置いてあります。まだ使おうと思えば使えそうです。静岡県の水窪(みさくぼ)町のメーカー製で実用新案特許と記載されています。水窪町も今や浜松市だもんなー。なんだかピンときませんが。

a0117599_20055.jpg
細いながらも道筋はしっかりとしています。

a0117599_2004142.jpg
紅葉の中、至福のひととき・・・

a0117599_203293.jpg
・・と思ったらなんだか無粋な林道にポンと出てしまいました、ありゃりゃ。山肌が痛々しいです。林道を造ることが目的で実用性はたぶん、ない。そこいらじゅうシカの糞だらけで休憩もままならない。う〜ん、シカの野郎、鹿丼にして食ってやる(前払い)。

a0117599_2032725.jpg
林道をまたぐこと二回、このような通路が設けられています。

a0117599_204085.jpg
植林地帯の九十九折を走ります。かなり伐採されていて、道は岩や大きな石がむき出しでガレています。

a0117599_2044586.jpg
木々の間から集落が見えてきました。

a0117599_2051042.jpg
いよいよ県道に合流します。

a0117599_206417.jpg
集落が見えてきました。急斜面にはお茶畑があります。

a0117599_2064679.jpg
ゴールになる村の中心部がもう間もなく。本当に山深いところです。昔の人はこの峠を歩いて越えたんだからすごいなあ(自転車の方が大変か?)。でも茶屋があって人も住んでいたと思うと昔の方がいい道だったのかな。

a0117599_2075928.jpg
無事、ゴール。長年行きたいと思っていた旧街道を走ることができて大変満足です。隊長さん、フランスさんありがとうございました。五里街道と言われる通り、五里の道を堪能しました。ちょっと遠いけどまた走ってみたいです。

ここに車を置いてあったので自転車を乗せて、朝スタート地点に置いたもう一台の車を取りに今まで走ってきた山の稜線を眺めながら戻ります。

二日目走行距離(徒歩区間を含む)21.7Km、所要時間7時間40分。

おまけ

※この記事をご覧になられて場所を特定された方もいらっしゃると思いますが、この古道は大変深い山域にありますので単独行は避けた方が無難です。崩落箇所も何カ所かあります。また枝道や脇道には絶対に入り込まないよう、ご注意ください。この道は地元の方々が大切に整備されています。道を荒らすような走行、歩行は控えてください。むしろ踏みしめて道を強くするんだ、くらいの気持ちを持って大事に利用させてもらいましょう。当ブログを参考にされて事故や遭難に遭っても一切の責任は負えませんのでご了承下さい。
[PR]
by cornersmile-kun | 2010-11-19 20:09 | 自転車(ツーリング2010) | Comments(2)


ぱんだとねこぜんが埼玉中部・北部、群馬近辺で自転車で立ち寄りやすいお店を中心にアップしていきます。  ※写真や文、コーナースマイル君の無断転載は固くお断りします。


by cornersmile-kun

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
サイクルラック設置店一覧
禁煙店一覧
自転車(ツーリング2014)
自転車(ツーリング2013)
自転車(ツーリング2012)
自転車(ツーリング2011)
自転車(ツーリング2010)
自転車(ツーリング2009)
自転車(パーツ)
自転車(愛車紹介)
自転車(その他)
サッカー(2014)
サッカー(2013)
サッカー(2012)
サッカー(2011)
サッカー(2010)
サッカー(2009)
ラーメン(埼玉比企郡)
ラーメン(埼玉北部秩父)
ラーメン(埼玉その他)
ラーメン(群馬)
ラーメン(その他の地域)
うどん、そば、その他麺類
パンピザパスタ(埼玉・東京)
パンピザパスタ(群馬・長野)
和食、洋食、定食
カレー、民族料理など
カフェ、喫茶
弁当、軽食
ソースもの
お惣菜系、肉、魚
野菜・フルーツ
豆系、穀物系
調味料、ジャム
即席もの
グルメその他
おやつ(洋菓子)
おやつ(和、洋風和菓子)
おやつ(アイス、かき氷)
おやつ(プリン、ゼリー)
おやつ(飲料系)
おやつ(スナック、煎餅)
おやつ(いろいろ)
ぱんだの部屋(ふくろう)
ぱんだの部屋(コバトン)
ぱんだの部屋(その他キャラ)
温泉
音楽
古い地名、史跡など
巨樹、巨木
のそのそ富士登山
山歩き
マウンテンボード
いきものばんざい!
自転車でまちづくり
自転車のある風景
¡Qué rico! en bici.
ドイツ語
雑感、報告、その他
自転車(ツーリング2015〜)
未分類

最新の記事

スイーツガーデン コパン
at 2017-04-15 18:59
ミレービスケット 2
at 2017-04-15 18:43
冬越しパクチー
at 2017-03-27 23:09
新田パン 栄養パン
at 2017-03-27 22:20
小山製菓 よもぎ大福餅
at 2017-03-05 01:36
一風堂クラムチャウダーヌードル
at 2017-02-16 22:08
極暖
at 2017-01-16 23:40
ペヤングやきそば パクチーマ..
at 2017-01-10 22:19
謹賀新年
at 2017-01-01 12:10
良いお年を
at 2016-12-31 22:22
¡Feliz Navidad!
at 2016-12-25 21:26
三ヶ日みかんポテトチップス
at 2016-12-24 21:20
ゴーゴーカレー(レトルト)
at 2016-12-24 21:13
冬至
at 2016-12-21 22:43
新語流行語大賞
at 2016-12-14 21:57

以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

フォロー中のブログ

武蔵野うどん&田舎うどん
じてんしゃでグルメ! 2

最新のコメント

ねりからし巫女さん、こん..
by ねこぜん at 01:22
パクチーMAX。。探して..
by ねりからし巫女 at 00:48
むむっ、さてはもう参拝さ..
by ねこぜん at 00:00
ミコ!・・巫女!いいです..
by ねりからし at 22:35
ねりからしさん、あけまし..
by ねこぜん at 16:31
あけましておめでとうござ..
by ねりからし at 23:46
gorigoriさん、こ..
by ねこぜん at 21:21
以前、アンプリサーチのブ..
by gorigiri at 11:28
大変、ご無沙汰しておりま..
by gorigiri at 11:14
ねりからしさん、今年もよ..
by ねこぜん at 11:03

検索

タグ

(286)
(280)
(202)
(177)
(152)
(149)
(92)
(60)
(55)
(33)
(13)
(8)

ブログパーツ