カテゴリ:自転車(パーツ)( 105 )

紫色のペダル

a0117599_2221239.jpg
散策用のバッタリンのMTB「パープルタウン号」には現在、唯一SPDを装着しているのですが、個人的にビンディングシューズは性に合わないので、スポーツオーソリティーさんで見つけたジャイアントの紫のフラットペダルを購入。プラスチック製でお手軽、1,600円ほど。台湾製です。

昔、レースに出場していた頃はトゥクリップやSPDを使わないといけないような空気があったので、周囲に流されて使っていましたが、スキー場を会場にした激上り激下りのコースに辟易してレースから遠ざかった現在、せっかく持っているのに使わないともったいないという理由だけで装着していました。SPD誕生25周年の年に完全撤退(笑)。今の私のスタイルにはフラペが合っています。ビンディングシステムの長所や有用性はもちろん身をもって十分承知しております。でも、無理してビンディングペダルを使用することはないのですよ、趣味で自転車に乗ることにおいてのイニシエーション(通過儀礼)でも優劣でも無いのですから。

最近、比較的高齢の方のビンディングペダルに起因する転倒を何度も目撃してしまっているのでちょっと危惧してます。いいじゃん、フラペで(笑)。
[PR]
by cornersmile-kun | 2015-08-29 22:21 | 自転車(パーツ) | Comments(0)

新しいサイコン 2

a0117599_23113790.jpg
近場の林道ポタや山里散策用のバッタリンのMTBに装着するために簡単機能のサイコンを購入。ぱんだが使っていて調子の良いGIANT Continuum 9Wにしました。センサーの感度も良いですし、操作や機能もシンプル、形も真ん丸で親しみやすいデザイン。色は明るめのブルー。本当は黒とかの方が無難なのですが、小物類は黒とかシルバーだとすぐにどっかにやっちゃう。ちょっと派手で違和感があるくらいでいいのです。
[PR]
by cornersmile-kun | 2015-08-09 23:11 | 自転車(パーツ) | Comments(0)

ブレーキシュー交換

a0117599_20504934.jpg
現在所有している自転車のほとんどはディスク化してありますが、通勤用はVブレーキ仕様。雨の日でも走るのでブレーキシューはすぐにすり減ってしまいます。ですので割と頻繁に交換。ディスクに慣れてしまうと、リムブレーキ交換は当たりを出すなどの調整が大変だ、とつくづく思います。
[PR]
by cornersmile-kun | 2015-06-20 20:53 | 自転車(パーツ) | Comments(0)

新しいサイコン

a0117599_18284716.jpg
ぱんだのトレック用に新しいサイコンを購入。以前、TOREKのTIME COMPUTERという真ん丸のサイコンを買って装着していたのですが、センサーの感度が著しく悪く、電池の消耗が激しく、なのに電池交換にえらく難儀する構造&精度だったので、取り外してしまいました。日本語の取説も無かったし。

で、新しく購入。今回も真ん丸です。GIANTのContinuum 9Wです。ちゃんと電池交換がしやすいか確認してから買いました。約2,500円と安かったです(定価はもっとするらしい)。中華製ではなく、ちゃんと台湾製です。マウントはタイラップで装着します。

a0117599_18293520.jpg
ディスプレーは大きくて見やすいですし、操作も慣れれば簡単です。取説は英語の他、数カ国、日本語もあります。ただ、日本語の取説が非常に分かりづらくて言葉が足りず、設定に苦労します。英語の取説の方が圧倒的に理解しやすいです。

ケイデンスは無いし、防水性や対衝撃性も定かではありませんが、扱いやすく、日常使いに優れています。ユーザーフレンドレーなところはGIANTブランドらしさがあります。他にもカラフルな色設定があるので私もバッタリン用に欲しい。
[PR]
by cornersmile-kun | 2015-01-10 18:29 | 自転車(パーツ) | Comments(0)

ZAMBIKES MTB インプレもどき その2

a0117599_2356978.jpg
ZAMBIKESのMTBが納車されてから約一ヶ月、舗装路、砂利道、シングルトラックなど、悪天候が多い中、時間を見つけては走って、距離は300キロほどになりました。1日で60キロ以上走った日もあります。ですのでだいぶ体に馴染んできました(インプレもどき その1はこちら)。

竹自転車は山の中で、とてもしっくりとくる乗り物です。

a0117599_004761.jpg
ポジションもだいぶ詰めることが出来てきました。最初はトレイルライドに特化したポジションでしたが、少しずつ長距離や旅にも対応できるようになってきました。今後ハンドルバーをフラットにしてバーエンドも装着する予定。SDGのサドル(ベルエアー・チタン)は初めて装着したのですが尻が全く痛くならず相性ぴったり、極めて良好。

a0117599_1193065.jpg
そして担ぎ用にウレタンパッドを取り付けました。タイラップと両面テープで固定。一日4〜5時間担ぐこと(稀ですが)もある私にとっては必需品。カインズホームさんで木目調のものが売っていたので、これしかないと思って買いました。しかし今現在・・・何度か担いだだけで木目模様は見事に落ちて、ただのホワイトになりつつある(泣)・・ので現在他の色の購入(塗装ではなくウレタンそのものに着色しているもの)を新たに検討中。

a0117599_043268.jpg
せっかくボトルケージ台座があるので取り付けてみました。20年近く前のミノウラ製で、確かグリーンだった気がするのですが・・・いい具合に退色しております(笑)。サイクルボトルですとピッタリフィットし過ぎて取り出すとき台座に大きな力がかかってしまってちょっと不安・・・ですので市販のPETボトルを入れています。丸より四角のボトルの方が脱落しにくいです。

a0117599_0171339.jpg
パーツストッカーの中に木製のベルもあったので取り付けてみました。音は・・かん高い音の木魚です(笑)。

a0117599_05365.jpg
さて、乗った印象ですが、既存のフレーム素材には無かった感覚であるのは間違いありませんが、ひと言で申し上げますと「ずっしりカーボン」(笑)。しかし乗ると重さから来るもっさり感はあまり感じません。漕ぎ出しは決して軽快とは言えませんが。ですがジオメトリーからか案外トレイルライドでは振り回しやすくて楽しい。思ったより剛性感はあり、しっかりとした印象。節があったり竹チューブが真っ直ぐではありませんが、手放ししても全く問題ないほどセンターは出ています・・といいますかコーフーさんで出していただきました〜。

気になる振動吸収性ですが・・シルキーです、カーボン以上です。もちろんフルサスのように大きな振動を吸収するわけではありませんが、それでもカドはきれいに除去して整えてくれます。まるで良く出来たノイズリダクションシステムのようなイメージです。ですので長距離走行しても「体の芯から疲弊する嫌な感覚」というものが起こりにくいです。この点が走行における最大のメリットであると言えるでしょう。ただこれらは現在装着しているFOXのフォーク、トムソンのカーボンハンドルバーやSDGのサドルの性能も少なからず影響している可能性もあるので、今後はパーツを変えて検証してみる必要があります。

a0117599_055576.jpg
通常のペダリングやダンシングの時のフレームやBB付近の「たわみ・しなり」みたいなものはザンバイクのロードフレームで言われているほどは感じません。しなやかさよりもしっかり感があります。それでも通常のフレームよりも「しなり」が大きいことは確かです。

しかしスチールフレームのようにしなったらバネのように「ギュン」と戻るのではなく、独特の軽快な「ポンポン」感といいましょうか。踏んだらすぐに戻ってくるのですが、その戻り方が優しいのです。昔、タイオガのテンションディスクホイールというものがあったのですが、それを装着した時の感覚になんだか似てます(古い例えでスミマセン)。その分、スチールフレームで得られるような「しなりを推進力に変える」的な感覚は得られず(私はメリットを感じるほどのスキルはありませんが)、「進まないフレーム」感はあるでしょう。まあ、感覚の問題ですが。

a0117599_1531287.jpg
ディスク台座はあるものの、26インチでヘッドはOSと、今となっては一昔前のスタイル。これで650Bでテーパード、太いタイヤも装着可能なもの(できればドロッパーズポストも)が販売されたら、けっこう安心して買う人多いんじゃないかなあ、と思います。私はこれで満足してますけどね。

その3へ続きます(新ブログへ飛びます)・・・
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-09-05 23:56 | 自転車(パーツ) | Comments(2)

ZAMBIKES MTB インプレもどき その1

a0117599_2325581.jpg
先日、コーフーさんで組み上げてもらったZAMBIKESのMTB、本当はこっそり走っていようと思ったのですが・・・まだ日本に数台しかないということで情報がほとんど皆無・・じゃ、しょうがない、やりますか(笑)。ということで、こんなパーツ構成です、乗り味はこんなです、みたいな感じでインプレもどきをやっていきます。

とにかくフレームに「節」があるのでインパクトは抜群です。走ってると特に農家の方やお年寄りから声がかかります。中には「お〜い、ちょっと待て待て、その自転車、ひょっとして竹じゃね〜のか?」と軽トラでわざわざ追いかけてきた田んぼ見回り中のおっちゃんもいました(笑)。

a0117599_2332348.jpg
ザンビアの竹と日本の竹(と言いつつ中国からやってきた外来種のモウソウチクですが・・・)がご対面。

a0117599_2334319.jpg
こちらはほぼ組み上がったままの状態です(現在はちょっといじってます)。重量は12.75Kg(ペダル込み)、フレーム単体では3Kg弱、サイズはS。ちなみに私が持っているジャイアントの17インチのカーボンハードテールとほぼ同じ大きさ。私の身長が175センチ弱なのですが、ザイズはぴったりです。もう少し小柄な方にはXSがいいと思います(好みにも依りますが)。わずかなアップチャージでサイズオーダーもできます。ジオメトリーはオフィシャルHPに掲載されてます。

a0117599_234699.jpg
盗難防止も兼ねてアップチャージでダウンチューブに文字入れしてもらいました。ザンバイクの工房のある通りの地図表記名を入れました。よく見るとダウンチューブ、弓なりになってます。

a0117599_2341720.jpg
今回の組み上げに関して一番の難所がここ、シートチューブへのFディレイラーの取り付け。天然素材上、真円では無かったのでなんとバンドが固定できなかったのです。ドクターからはXX1への変更とかも選択枠として考えてみては、とのことでしたが、今の自分の走りですと現実的な選択ではありませんし、値段も数倍・・ということで何とか取り付けを、とお願いしてしまいました。で、色々と考えて下さって2液型のエポキシ樹脂などを加工してビシッと固定していただきました〜、感謝です。色はこれから調色して紫外線劣化防止も兼ねて私が塗ります。

あ、ZAMBIKEは臨機応変に対応してもらえるショップで購入するのがおススメです。どんなファンタジーなことが起こるか分かりませんからね〜。

a0117599_23429100.jpg
FフォークはFOXの32FLOAT CTD ADJ FIT、9mmクイックタイプ、カシマコートです。ぱんだのKOWAもカシマコートだけど、それに比べるとだいぶ色が薄い。重量は1,340gと軽量、性能は文句無し。

a0117599_2345747.jpg
ブレーキはXT、メンテしやすそうな構造。ハンドルバーとステムはドクターのアドバイスでトムソンに統一。バーは650mmにカットしていただいたのですが、自分の肩幅や力の入れやすさを考えるとあと30〜40mmくらいカットが必要。ステムは70mmですが、短いしポジションも高いので80〜90mmにする予定。

a0117599_2352145.jpg
ヘッドはOS、KINGドレッドでザンビアの国旗の色を演出しました。フォークのコラムは長いままなのでポジションがある程度固まったらカットする予定。ワイヤーやホースのアウター受けは全てトップチューブの上でお願いしました。もちろん快適に担ぐためです。

気になる竹と竹の接合部分はサイザル麻を巻いて樹脂で固めてあります。BBやシートチューブ、ヘッドチューブ、エンドなどはアルミ等金属製部品を使用している箇所もあります。

a0117599_11621100.jpg
ホイールは以前スペシャに装着していたものを流用。で、RBデザインの赤いハブとFOXの白いフォークで日の丸にしました。ザンビアと日本の友好をこれからも願って・・という高尚なことまでは考えていませんでしたが、いつの間にかこうなりました。でもザンビアらしさを感じるように、ということは心がけましたよ。

a0117599_2354355.jpg
シートポストもトムソン、サイズは27.2mm、シートポストはフレーム構造上あまり深くまで入れることができず、1〜2センチしか上下させられないのが一番のネック。もちろんドロッパーズポストなども実質上使うことができません。買う時はそれを納得しなければなりません。

シートクランプは定番のサルサ製、色はアルマイト加工をお願いしたオリジナル。フレームカラーとよく合ってます。

a0117599_2355222.jpg
リアはこんな感じ。フレームとディスクローター(160mm)のクリアランスがギリギリで、ホイール脱着の時にどうしても当たってクリアコートが削れてしまいます。ですので念のため保護シールを貼りました。クリアは分厚いのでちょっとの傷では大丈夫です。スプロケは・・時代の流れだからしょうがないけど10枚もいらんよ、10枚も。一気変速が大変だ、指が疲れてしょうがない。え、XTのDi2が出る?でもそれは2016年モデルでしょ。

a0117599_2373080.jpg
本来MTBフレームには付かないはずのボトル台座・・付いてきてしまいました(笑)。しかも右に思いっきりオフセットしてます(笑)。左だったら取りやすかったのに・・ってそういう問題ではないですね。しかしそこはアフリカンバイク、寛容に受け入れなくてはなりません。ま、味のうちです。

a0117599_2364024.jpg
リアエンド。トラックエンドではないのが好印象。そして厚くて武骨な造りが素敵。

a0117599_2365218.jpg
ペダルはBLACK SPIREのSUB4。ザンビアにはカッパーベルトがあり、主要産業は銅。ということで銅に近い色を探しました。昔はカッパーオレンジとかブロンズとかけっこうあったのですが、今はなかなか見つからなくて苦労しました。実はこれ、オレンジなんですけど、実物はオレンジに見えません。でもそれが私にはかえって良かった(笑)。

リアのタイヤクリアランスは狭いので注意。基本的には2.0くらいまで。日本のメーカーのものだと2.1でも入るかもしれません。逆にマキシスのオリフレイムなどは2.0でも入りません。ケンダは1.95までです。ちなみにスモールブロックエイト1.95を履いてます。ギリギリです。

a0117599_2381661.jpg
チェーンステーのフレームビルダーのサイン。

a0117599_2382547.jpg
その2では乗り味なども書いていきます。

その2へ続きます・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-08-26 23:08 | 自転車(パーツ) | Comments(4)

竹製MTB、日本のトレイルへ

a0117599_1012431.jpg
武蔵小山のコーフーさんにお願いしていたZAMBIKEのMTB、完成したとの連絡は5月にいただいていたのですが、なかなか受け取りに行くことができず、8月になってやっと行くことができました〜。

a0117599_1023369.jpg
重量は12.75Kg、フレーム単体では3Kg弱(笑)、オールマウンテン系のフルサス並みの重量です。

Fフォークのコラムやシートポストをカットしてある程度ポジションを出し、ディスクブレーキの扱いのレクチャーを受け、納車。ホント、お世話になりました。

a0117599_1024758.jpg
武蔵小山駅。ここから輪行です。車で来ればラクなのですが、なるべく車に頼らない生活を心がけております(ガソリン高いしね)。本当は電車などのレールものには酔いやすい体質なのでなるべく使いたくはないのですが。自走という手もあったのですがあまりに暑いのでやめました。

a0117599_103164.jpg
通行の邪魔にならなくてなるべく日影を探して作業します。めんどくせー、よくみんな輪行なんてするよなあ。で、分解し始めるとなぜかおばあちゃん達が物珍しそうに集まってきます(苦笑)。笑顔をふりまきながら汗だくで作業・・・。

a0117599_1032892.jpg
15分もかかってなんとか収納。しっかし重い・・山で担ぐのとわけが違う・・。

a0117599_1032815.jpg
先頭車両に乗ります。なるべく乗客の少なそうな電車を選んで乗ります。山手線は使わず、各駅停車で後楽園駅まで行き、丸ノ内線に乗り換えて池袋へ。池袋からは東上線の快速急行、ガラガラの時間帯でしたので気を使わずに乗ることができました。でもすごく疲れた・・。

写真は丸ノ内線、後楽園駅です。地下鉄ですがここは地上駅です。

a0117599_1034460.jpg
さっそく当日にトレイル走り初めしてきました。怪しい雲が立ち込め、山の中は真っ暗。でも雨は降らずひと安心。いきなり雨じゃ泣いちゃいますから。

インプレ(ってほどのものじゃないですけど)はもうちょっと乗ってからまた改めて・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-08-16 10:04 | 自転車(パーツ) | Comments(0)

竹、到着・・

a0117599_229098.jpg
詳細は後ほど・・。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-08-06 22:08 | 自転車(パーツ) | Comments(0)

新しい携帯ポンプ

a0117599_21311614.jpg
上尾のセオさんで携帯ポンプを購入。TOPEAKのレースロケットHPです。HPはハイプレッシャーの略です。高圧入れなきゃならないロード用です。今は同じTOPEAKのターボモーフを使用していて、非常に使い勝手が良いのですが、少し大きいのが難点。MTBツーリングならバックパックに入れるので気にならない大きさなのですが、普段の練習用にはジャージのポケットに入る大きさのものが欲しかったのでこれにしました。台湾製です。これの一番の長所は・・・

a0117599_21313335.jpg
ヘッドが固定されてなくて延長できるのでバルブの首に負担をかけないのと、それによってポンピング時の姿勢の自由度が大きいこと。そしてワンタッチでシュレッダーとフレンチの切り替えが出来ること。自転車によってバルブがまちまちな私にとって(ぱんだは一台で前後のバルブ形状が違います・・)面倒な入れ替え抜きで切り替えできるのは助かります。TOPEAKはかゆいところに手が届くアイデア商品を色々と出しますね。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-07-06 21:31 | 自転車(パーツ) | Comments(0)

MOKURIN

a0117599_18372665.jpg
深谷市旧川本町にある雑貨屋hauseさんで購入、木の鈴「もくりん」です。自転車に乗る時、音を出して存在を知らせるための鈴が欲しかったのですが、金属製だとかなり大きな音が出るので、もうちょっと柔らかい音色のものがいいな、と思っていたところで出会いました。元々鈴は木の実などから作られていたそうなので原点回帰かな。

a0117599_18384323.jpg
箱を開けると卵の様に入ってます。材質はカエデやサクラ、ケヤキなど12種類あって私は「いちい」を選択。北海道の実家に植えられているので愛着のある木です。ちなみに北海道や東北では「おんこ」と言います。木目がきれい。

a0117599_18385786.jpg
紐(鈕[ちゆう])は赤、おんこの実が鮮やかな赤なので、それに合わせているのかな。いちご大福の形をした小さく可愛い実ですが毒(種子に)があります。

材質はそれぞれですが、中にある玉(丸[がん])はカエデで統一されているそうです。カエデはヴァイオリンに使われている木なので音を出すことに長けているのかも。で、音色ですがコロコロカラカラと柔らかな小気味良い音・・癒されます。でも、あまり響かないので気付いてもらえないかも(苦笑)。

竹バイクが出来上がったら装着したいと思ってます。
[PR]
by cornersmile-kun | 2014-03-29 18:38 | 自転車(パーツ) | Comments(0)


ぱんだとねこぜんが埼玉中部・北部、群馬近辺で自転車で立ち寄りやすいお店を中心にアップしていきます。  ※写真や文、コーナースマイル君の無断転載は固くお断りします。


by cornersmile-kun

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
サイクルラック設置店一覧
禁煙店一覧
自転車(ツーリング2014)
自転車(ツーリング2013)
自転車(ツーリング2012)
自転車(ツーリング2011)
自転車(ツーリング2010)
自転車(ツーリング2009)
自転車(パーツ)
自転車(愛車紹介)
自転車(その他)
サッカー(2014)
サッカー(2013)
サッカー(2012)
サッカー(2011)
サッカー(2010)
サッカー(2009)
ラーメン(埼玉比企郡)
ラーメン(埼玉北部秩父)
ラーメン(埼玉その他)
ラーメン(群馬)
ラーメン(その他の地域)
うどん、そば、その他麺類
パンピザパスタ(埼玉・東京)
パンピザパスタ(群馬・長野)
和食、洋食、定食
カレー、民族料理など
カフェ、喫茶
弁当、軽食
ソースもの
お惣菜系、肉、魚
野菜・フルーツ
豆系、穀物系
調味料、ジャム
即席もの
グルメその他
おやつ(洋菓子)
おやつ(和、洋風和菓子)
おやつ(アイス、かき氷)
おやつ(プリン、ゼリー)
おやつ(飲料系)
おやつ(スナック、煎餅)
おやつ(いろいろ)
ぱんだの部屋(ふくろう)
ぱんだの部屋(コバトン)
ぱんだの部屋(その他キャラ)
温泉
音楽
古い地名、史跡など
巨樹、巨木
のそのそ富士登山
山歩き
マウンテンボード
いきものばんざい!
自転車でまちづくり
自転車のある風景
¡Qué rico! en bici.
ドイツ語
雑感、報告、その他
自転車(ツーリング2015〜)
未分類

最新の記事

下仁田のキャラメルPremium
at 2017-06-27 20:38
すっぽんパイ
at 2017-06-27 20:33
鮎の塩焼せんべい
at 2017-06-27 19:27
レ・ザンジュ
at 2017-06-17 00:44
パクチーの花
at 2017-05-13 15:26
スイーツガーデン コパン
at 2017-04-15 18:59
ミレービスケット 2
at 2017-04-15 18:43
冬越しパクチー
at 2017-03-27 23:09
新田パン 栄養パン
at 2017-03-27 22:20
小山製菓 よもぎ大福餅
at 2017-03-05 01:36
一風堂クラムチャウダーヌードル
at 2017-02-16 22:08
極暖
at 2017-01-16 23:40
ペヤングやきそば パクチーマ..
at 2017-01-10 22:19
謹賀新年
at 2017-01-01 12:10
良いお年を
at 2016-12-31 22:22

以前の記事

2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月

フォロー中のブログ

武蔵野うどん&田舎うどん
じてんしゃでグルメ! 2

最新のコメント

ねりからし巫女さん、こん..
by ねこぜん at 01:22
パクチーMAX。。探して..
by ねりからし巫女 at 00:48
むむっ、さてはもう参拝さ..
by ねこぜん at 00:00
ミコ!・・巫女!いいです..
by ねりからし at 22:35
ねりからしさん、あけまし..
by ねこぜん at 16:31
あけましておめでとうござ..
by ねりからし at 23:46
gorigoriさん、こ..
by ねこぜん at 21:21
以前、アンプリサーチのブ..
by gorigiri at 11:28
大変、ご無沙汰しておりま..
by gorigiri at 11:14
ねりからしさん、今年もよ..
by ねこぜん at 11:03

検索

タグ

(286)
(280)
(202)
(177)
(152)
(150)
(92)
(60)
(55)
(33)
(13)
(8)

ブログパーツ